1. スヴェンソン 男性総合薄毛サービス|メンズスヴェンソンTOP
  2. 髪を活かすコラム
  3. ブログ
  4. 妻から、薄毛に悩む夫へ。

妻から、薄毛に悩む夫へ。

ブログ  

20代から薄毛に悩み続けてきた私の夫。
妻である女の私から我が家の“薄毛克服記”をお伝えすることで、髪の毛に悩んでいる方、そしてその奥様のお役に立てれば幸いです!

【斜陽期/20代】
薄毛を自覚しながらも、どうしていいかわからない状態

夫と22歳で結婚。すぐに子供もでき楽しい家族生活を送っていたのですが、悪夢は突如はじまりました。ある朝、枕に大量の抜け毛を発見した夫はひどくショックを受け、以来とにかく髪型を気にするように……。
今思えば、この頃の私は夫の気持ちをまったく理解できていませんでした。
私から見て夫の毛量は以前と大差ないように見えましたし、もしハゲたとしたって彼への気持ちが変わることもありません。
そんな感じだったので、「いざとなったら坊主にすればいいじゃない」と、気軽に声をかけていました。
しかし事態は日に日に悪化していきます。まず出勤前1時間は洗面所を占領。
入念に髪型をキメるようになりました。また、エスカレーターなどで私が彼を見下ろす位置にいることを嫌がるように。
そして娘の授業参観では一切帽子を取ることなく参加……と、私自身、どうやって言葉をかけていいかもわからなくなっていました。

【絶望期/30代】
かつらを気にしすぎて仕事や趣味に支障が!

見かねた私は、夫が30代になったのを機にかつらをすすめてみることに。
決してかつらをかぶって欲しかったわけではないのですが、このままの夫では家庭生活にも影響を及ぼしかねないと思ったからでした。
夫は早速資料を取り揃え、いよいよ大手かつらメーカーで初の増毛製品を手に入れたのです。
しかし正直に言うと、この時のかつらはいかにも「私、かつらです!」と声高に宣伝しているようなものでした。
けれど「3枚100万円で購入した」と申し訳なさそうにしている夫がかわいそうだったこともあり、これで夫の気持ちが明るくなれば安いものだと、たかをくくっていたのです。そして、このかつらがますます夫を苦しめることになってしまいました。
粗悪な製品だったせいか、朝のセット時間も薄毛時代から短縮されることもなかった上、夫は薄毛の時よりもさらに出不精になり、遂には趣味のスポーツもしなくなってしまいました。そして、以前は出張続きだった仕事もなぜか内勤ばかりになり、問いただすと事務系の部署に異動になったというのです。
根っからの営業志望だった夫が、なぜ……。
このことがかつらに起因しているかどうかはわかりませんが、夫の快活さは完全に失われていました。
動けば取れる。汗をかくと辛い。周りにバレないかどうかという心労……。
今思えば、こんな風に彼の動きや思考に負荷をかけるようなシロモノだったのだと思います。

【大転換期/40代】
スヴェンソン式増毛法との出会いで光明が!

20代からの約20年間、髪の毛に振り回され続けた夫は疲れきっていました。
とはいえ、かつらというものは一度かぶるとやめることがとても難しいもの。
10年近く使い続けたかつらは誰の目から見ても限界に達していましたが、夫は毎日、それをかぶって出社していました。
そんな時、夫が珍しく嬉しそうに「スヴェンソン」の話をしてきたのです。
どうやら知人が使っていたスヴェンソンのかつらが素晴らしかったらしく、その話を熱弁していました。
そして、すぐにふたりでスヴェンソンの門を叩いたのです。

【絶好調期/45歳から現在まで進行中】
明るく、昔の快活さが戻った夫!

明るく、昔の快活さが戻った夫!
そして現在。スヴェンソン式増毛法に乗り換えてはや8年ですが、夫はジムで運動もし、好きだったゴルフも再開しています。
まず、なにがそんなにスヴェンソン製は他社と違ったのかといえば、見た目のかっこよさが格段に違いました。
かつらを使用している夫を10年間見てきたため、他人のかつらを瞬時に見分けられる能力(?)が身についている私ですら、まさかかつらだとは……というほどの出来映え。
夫が以前使っていたかぶるタイプのかつらだと襟足あたりが浮いていたり、地毛との質感の違いがあったりですぐに増毛とわかってしまいますが、スヴェンソンは編み込み式でずっと着けていられるタイプのためか、とても馴染みがいいようです。
夫の悩みは妻の悩み。他人から見ればちょっとしたことでも、本人にはそれが100倍くらいの重さでのしかかっていることでしょう。
確かに増毛製品は安い金額ではありませんから、踏み出すには勇気も要ります。
そこで、夫や彼がかっこいいと思える姿になれたかどうか、妻や彼女の目線からも製品をジャッジしてみてはいかがでしょうか。
こと外見に関しては、本人よりも他人の目の方が冷静に見られるはずです。
そしてもし製品がぴったりきたならば、ぜひ定期定額制をオススメします。
お財布を握っているのは妻、というご家庭も多いかと思いますが(我が家もです)、これならある一定の金額以上に追加費用が発生することもなく、代替商品が常にあるので、すてきな夫の姿をキープしてもらえます。長い目で考えれば家計も助かるはず!
夫の幸せは、家族の幸せ。そんな風に考えて、ぜひ旦那様をサポートしていただけたらと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

MENS SVENSONの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MENS SVENSONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!