【医師監修】AGAクリニックの評判と後悔しないために知っておきたいこと

株式会社スヴェンソン所属。毛髪技能士の資格を有する、髪のプロで構成された編集スタッフ。髪コトを通して、皆さまが抱える髪の悩みや不安、疑問を少しでも解決できるよう、分かりやすく情報を届けていくことを心掛けています。

最近は、テレビCMや電車内などでAGAクリニックの広告を目にする機会が多くなりました。自身が薄毛に悩んでいる方だと、なおさら目に入ることでしょう。

もちろん、AGAクリニックではAGA(男性型脱毛症)に特化した治療が受けられるため、その効果を実感している方も多くいます。

しかし、安易にAGAクリニックを利用することはおすすめしません。

なぜなら、費用が高額なうえに満足のいく効果を得られるとは限らないからです。

この記事では、医師である西田恭之先生監修のもと、AGAクリニック利用者のアンケートをもとにした評判や、AGAクリニックのメリットデメリットについてまとめました。

また、AGA治療以外での即効性のある薄毛対策についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

監修者

  • 恵比寿美容クリニック
  • 院長 西田 恭之
  • 東海大学医学部医学科卒業後、都内市中病院での初期研修を経て、消化器内科診療に従事
  • その後、人間ドックでの診療を続けながら「恵比寿美容クリニック」にて皮膚科・美容皮膚科診療に従事。
    現在は院長として診療にあたっている

【資格】
日本内科学会認定内科医、美容皮膚科医・美容外科医・消化器内科医

※本記事の医師監修に関して、学術部分のみの監修となり、医師が具体的なクリニックや施術や商品等を推奨しているわけではございません。

後悔している人も多い?AGAクリニックの評判を調査

現在AGAクリニックの利用を検討されている方のなかには、次のような不安を持っている方も多いでしょう。

「本当に効果はあるのか?」

「費用が高いのではないか?」

そこで、まずは「AGAクリニックを利用している方」(107名)を対象にした満足度アンケートの結果をご紹介いたします。

3人に1人は発毛効果に満足していない

発毛効果への満足度アンケートの結果の円グラフ:「満足している」32名、「やや満足している」34名、「どちらでもない」18名、「やや不満」11名、「不満」12名

アンケート調査では、「満足している」もしくは「やや満足している」と回答した方が約62%(66人)という結果になりました。

その反面、「どちらでもない」を含めて満足していない方も3人に1人はいるということが分かります。

AGAクリニックに「総合的に満足」しているのは全体の約55%

費用を含めたAGA治療への満足度アンケートの結果の円グラフ:「満足している」24名、「やや満足している」35名、「どちらでもない」27名、「やや不満」10名、「不満」11名

また、発毛効果だけでなく治療の費用も含めた総合的な満足度では、全体の約55%(59人)が「満足」「やや満足している」という回答でした。

一方で、「どちらともいえない」を含めて満足していない方が約45%(48人)という結果になりました。

【調査概要】
[居住地]全国
[年齢]20歳以上
[性別]男性
[モニタリスト]AGAクリニック利用者
回収時期:2022年3月15日~2022年3月24日
サンプル数:107
調査方法:インターネット調査

AGAクリニックで不満に感じる点

もう一つ、アンケート結果をご紹介します。

AGAクリニックを利用している方(100名)のうち、クリニックに「不満」「やや不満」と感じている方を対象にして、不満に感じる理由を聞いてみました。

その結果、「費用の割に効果を感じなかった」というものが多く見られました。

寄せられたコメントの一部をご紹介します。

時間とお金をかけてる割にはなかなか結果が出ませんでした。
福岡県・30代
費用は高額でしたが、思ったほどの効果はでませんでした。せめて保険適用になってほしい。
東京都・50代
結果が出ているのかどうかが分かりにくく断定的なことを言ってもらえないので、濁されている感じがして本当に大丈夫なのかなと感じた
愛知県・30代

また、効果を実感している方でも、効果を感じるまでには時間がかかるという声もありました。

効果が現れるまで時間がかかる
千葉県・40代

アンケート回答者の90%以上は「効果を実感するまでに半年間はかかる」という結果でした。

その他、薬による副作用が出たという方もいました。

薬の副作用が苦しかった。とくに肝機能低下とムダ毛(体毛)の発毛。
福岡県・20代
【調査概要】
[居住地]全国
[年齢]20歳以上
[性別]男性
[モニタリスト]AGAクリニック利用者
回収時期:2022年2月8日~2022年2月23日
サンプル数:100
調査方法:インターネット調査

[アンケートのまとめ]AGA治療で効果を感じない人もいる

結論として、AGAクリニックでの治療を受けていても効果を感じない方や副作用で継続できない方は一定数おり、効果があったとしても満足のいくほどの効果ではないケースも珍しくありません。

また、なかなか思った効果が見られないのに費用が掛かることがネックになっている方もいます。

評判からわかるAGAクリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリットのイメージ画像

今回のアンケートは以上のような結果でしたが、ここで改めてAGAクリニックのメリットとデメリットを整理しておきましょう。

AGAクリニックの【メリット】

AGAクリニックのメリットは主に2つです。

①医師による診断を受けられる
②症状に応じた適切な治療が行われる
メリット①医師による診断を受けられる

薄毛の原因は、AGA(男性型脱毛症)だけではありません。日頃の生活習慣の乱れやストレスによるものなど、他の原因で薄毛になる場合もあります。

薄毛を気にしてAGAクリニックに来院する方でも、薄毛の原因がAGAでないケースもあります。その場合はAGA治療を行っても、薄毛になっている根本的な原因対策が出来ていないということでは、正確な効果を得ることはできません。

このようなケースがあるため、専門医師による薄毛診断・カウンセリングを受けられて、薄毛の原因を正確に特定できるのはAGAクリニックのメリットといえます。

メリット②症状に応じた適切な治療が行われる

薄毛の原因がAGAである場合、その症状に応じて、AGAクリニックでは適切な治療が受けられます。

内服薬・外用薬だけでなく、メソセラピー(頭皮注入)や自毛植毛を行っているところもあり、治療方法のバリエーションは豊富です。

AGAクリニックの【デメリット】

AGAクリニックでは専門医師による診断、治療が受けられる反面、いくつかのデメリットも存在します。

AGAクリニックでのAGA治療のデメリット
①治療費用がかかるが、理想の毛量にならないケースがある
②効果が出るまでに時間がかかる
③治療をやめると効果がなくなる可能性が高い
④治療によって副作用が出る可能性もある
デメリット①治療費用がかかるが、理想の毛量にならないケースがある

まず、AGAクリニックでは決して安くはない費用が毎月かかってきます。

クリニックや治療法によって異なり、その費用は非常に幅があります。

内服薬による治療 3,000円~25,000円
内服薬+外用薬による治療 15,000円~30,000円

注入治療や自毛植毛の場合は、より高額になります。冒頭のアンケート調査の回答者のなかには、これまでにAGA治療で総額100万円以上かけている方もいました。

なお、AGA治療は健康保険適用外であり、医療費控除の対象にもなりません。

③で後述しますが、AGA治療は基本的に継続しないと意味がありません。

時間やお金をかけて治療に取り組んだとしても、「フサフサ」の状態まで毛量が回復しないこともあります(フサフサの状態になったとしても治療は続ける必要があります)。

治療によって十分な毛量にならないことがあることも知っておくべきです。

デメリット②効果が出るまでに時間がかかる

AGA治療は即効性のあるものではなく、継続していくことで徐々に効果を発揮します。

個人差はあるものの、効果を実感するには少なくとも3ヶ月から半年程度かかると言われています。

デメリット③治療をやめると効果がなくなる可能性が高い

AGAは進行性の病気です。AGA治療によって発毛効果を実感できたとしても、そこで治療をやめてしまうと、再び薄毛が進行していき、髪の毛が薄くなっていってしまう可能性が非常に高いです。

そのため、髪の毛が生えている状態を望む限り、AGA治療は一生続けないといけないものであり、AGAは「完治」するものではないことは心得ておきましょう。

デメリット④治療によって副作用が出る可能性もある

AGAクリニックで処方される薬によって副作用が出る可能性があります。

AGA治療で主に用いられる治療薬と、それぞれの起こりうる副作用は下記の通りです。

AGA治療薬 副作用の例
プロペシア(フィナステリド)
ザガーロ(デュタステリド)
・性欲減退
・勃起不全
・肝機能障害
ミノキシジル ・動機、息切れ
・めまい
・かゆみ、かぶれ

これらの副作用が出る可能性は、確率としては低いものですが、必ずしも副作用が生じないというわけではありません。念頭に入れておくようにしましょう。

AGAクリニックを検討する前に知っておきたいコト

AGAクリニックのメリット・デメリットは以上の通りですが、現在AGAクリニックを検討している方であれば、それ以前に知っておかないとならないことがあります。

ここでは、AGA(男性型脱毛症)についての理解を深めましょう。

AGAになる主な原因は「ヘアサイクルの乱れ」

AGAは「ヘアサイクルの乱れ」によって起こると言われています。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生える→抜けるまでの期間(サイクル)であり、男性だと3年~5年です。

このサイクルが短くなることで抜け毛が多くなり、結果薄毛となります。

正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクルを比べたイラスト

必ずしも「ヘアサイクルの乱れ=AGA」ではない

AGAはヘアサイクルが乱れることによって発症しますが、ヘアサイクルが乱れたからといって必ずしもAGAかというと、そうではありません。

というのも、AGAは男性ホルモンの一種「テストステロン」と「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素の結合によってできる「DHT(ジヒドロテストステロン)」がきっかけとなり、発症します。

このDHT(ジヒドロテストステロン)の働きによってヘアサイクルが乱れた場合はAGAです。しかし、次のような原因でもヘアサイクルが乱れることがあります。

AGA以外の理由で薄毛につながる要因
●生活習慣の乱れ
●ストレス

普段の食事から摂っている栄養、そして、主に睡眠時に分泌される成長ホルモンによって髪の毛は生成・成長しています。つまり、生活習慣が乱れると、ヘアサイクルの乱れにも大きく影響します。

生活習慣の見直し方については後述しますが、今すぐ確認したいという方はこちらをタップしてください。

また、ストレスによって自律神経が乱れると頭皮環境に悪影響を及ぼします。普段からストレスを溜めないように気を付けましょう。

ヘアサイクルが乱れる原因については、「【図解】ヘアサイクルの仕組みと悪化する理由~回復しないときの対処法」の記事でより詳しく解説しています。

AGAの完治は基本的に難しい

先述したように、AGAは進行性の脱毛症です。そのため、一度発症すると完治させることは不可能です。

文字通りの完治は難しいにせよ、「このくらいまで薄毛が気にならなくなればOK」というような自分なりのゴールを設定しておく必要があります。そうでないと、AGA対策をどこまで続ければいいのか分からなくなるからです。

とはいえ、自分が求める毛量になっても、AGA治療薬が全く必要なくなるということはありません。AGAクリニックを利用するのであれば、その覚悟はしておきましょう。

AGAクリニックに頼らない対策「増毛」

ウィッグ(かつら)のイメージ画像

ここまで、AGAクリニックのメリット・デメリットをご紹介してきました。

薄毛対策は、AGAクリニックでの治療のほかにも様々なアプローチ方法があります。

日常的に行う育毛剤などのホームケアもそのひとつですが、即効性が高く、確実に髪の毛を増やせる対策法として「増毛」があります。

増毛のメリットとデメリット

まずは、増毛のメリット・デメリットについて解説します。

増毛のメリット

増毛のメリットには、次のようなものがあります。

・確実に薄毛の見た目を改善できる

・自分に合った方法を選べる

・育毛剤や発毛剤を併用できる

確実に見た目を改善できる点は、AGA治療や育毛剤・発毛剤との明確な違いです。また、即効性がある点も魅力です。

また、ひとくちに増毛といっても、様々な種類があります。

編み込み式増毛 特殊な糸を使用して地毛に土台を作り、その土台にウィッグ製品を編み込んで装着する方法
結毛式(エクステ)増毛 地毛の根元に、人毛や人工毛の毛材を結びつける方法
シート式(粘着・貼り付け式)増毛 毛材のついたシートを頭皮に直接貼り付ける方法
着脱式(金具式)増毛 金具や樹脂などで出来たピンを使って、地毛にウィッグ製品を取り付ける方法

それぞれの種類ごとにメリットや特徴がありますが、副作用などを気にせずに自分に合った方法を選べるのは増毛が多くの方に選ばれる理由でもあります。

増毛の種類について、詳しくは「増毛の方法って何がある?メリットやデメリットを徹底解説」の記事をご覧ください。

増毛のデメリット

もちろん、増毛にもデメリットがあります。

・地毛に負担をかける可能性がある

・不自然な仕上がりになる可能性がある

・AGA治療と同等、もしくはそれ以上のコストがかかるものもある

増毛は品質の低いものだと、地毛に負担をかけ、仕上がりも不自然になることがあります。ですので、極端に安いものはおすすめしません。

また通販でもウィッグを購入できますが、実際のウィッグ製品と写真とでは印象が異なる場合があるため、直接実物を見て購入することを推奨します。

AGA治療は平均月1万円、1年間に約12万円だと解説しましたが、高品質なウィッグに関しては、それよりも高くなるケースも決して珍しくはありません。

「スヴェンソン」の地毛を活かす増毛サービス2選

ウィッグメーカーである「スヴェンソン」の増毛サービスは、お客様の薄毛の状況やニーズに合わせられるように複数のタイプがラインナップされています。

またスヴェンソンでは、編み込み式増毛(ウィッグ)が有名で、定額制の料金(月額/年額)でウィッグを利用することができます。定額制で費用が明瞭なだけでなく、ウィッグ製品の修理や交換などの追加費用がかからない点も魅力です。

編み込み式増毛(ウィッグ)

スヴェンソンの「編み込み式増毛(ウィッグ)」で増毛した男性のビフォー・アフター画像

※スヴェンソンの「編み込み式増毛(ウィッグ)」で増毛した男性のビフォー・アフター

スヴェンソンの「編み込み式増毛」は、独自の特許技術で地毛に特殊な3本の糸を編み込んで土台を作り、その上にウィッグを編み込んで装着します。

しっかりと固定されるため、強風に吹かれても激しい運動をしても外れる心配はありません。

ウィッグを付けたまま、日常生活で行うシャンプーはもちろん、育毛剤や発毛剤なども使用できるので、継続して地毛を育てていくことも可能です。

自分に合ったウィッグで自然な仕上がりと地毛との一体感を実現し、ショートスタイルにも最適です。

スヴェンソンのウィッグサービスについて、詳しくは下記のページをご覧ください。

結毛式増毛(エクステ増毛)

スヴェンソンの結毛式増毛(エクステ増毛)「マイヘアプラス」で増毛した男性のビフォー・アフター画像

※スヴェンソンの結毛式増毛(エクステ増毛)「マイヘアプラス」で増毛した男性のビフォー・アフター

結毛式増毛(エクステ増毛)「マイヘアプラス」は、地毛1本1本の根元に毛材を結びつけて、部分的に薄毛をカバーする増毛法です。

薄毛の進行が初期で気になる部分だけを増毛したい方、徐々に増毛したい方におすすめです。

編み込み式増毛同様に、地毛に負担をかけずに仕上がりも自然であり、育毛剤などの使用が可能です。地毛を最大限に活かしたスタイリングが楽しめます。

スヴェンソンの結毛式増毛「マイヘアプラス」について詳しくは、下記のページをご覧ください。

まとめ

AGAクリニックではAGA治療による薬の服用が半永久的にかかります。また、薄毛が改善したとしても理想の毛量になるとは限りません。

薄毛対策は、AGA治療以外にも多数あります。

スヴェンソンでは、編み込み式増毛(ウィッグ)やマイヘアプラス(エクステ増毛)など、お客様の頭髪状況やニーズにあわせた増毛サービスをラインナップしております。

気になる方は、お気軽にご相談ください。

スヴェンソンは無料でご相談を受け付けています。

参考文献

AGAメディカルケアクリニック「ハミルトンノーウッド分類でAGAの進行度をチェック
AGAメディカルケアクリニック「AGA治療薬の副作用について|男性機能や子作りへの影響、副作用が出た時の対処法を解説

シェアする
いいね!1 Star 1
Loading...