旦那がはげてきたらみんなどうしてるの?伝え方や薄毛対策を聞いてみた

株式会社スヴェンソン所属。毛髪技能士の資格を有する、髪のプロで構成された編集スタッフ。髪コトを通して、皆さまが抱える髪の悩みや不安、疑問を少しでも解決できるよう、分かりやすく情報を届けていくことを心掛けています。

最近、旦那がはげてきた気がする……どうしよう?

奥さまの心情としては、生涯を長く共に過ごすご主人だからこそ、いつまでもカッコよくいてほしいものですよね。

ですが、旦那さんに「薄毛が気になる」と指摘して傷つけてしまわないか、お悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、「旦那さんやパートナーの方のはげや薄毛の進行が気になる……」という女性のために、他の方が実際どのように対処したのか、その伝え方や男性側の心境、おすすめの対策を解説します!

今回記事を監修してくださったのは、育毛理論のオーソリティである井上哲夫先生です。

監修者

  • 一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所
  • 所長 井上 哲夫
  • 1952年、東京生まれ
  • 東京理科大学卒業後、総合化粧品メーカーに入社
  • ヘアケア・スキンケア商品の研究開発部長を経て、一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所を設立
  • 育毛研究35年、専門分野に取材多数
  • 現在までに、全国各地のがん診療拠点病院及び7,000店以上の理美容店、その他各種医療セミナーで講演・指導実績あり

【資格】
生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)、医療機器販売・賃貸管理者及び修理業責任技術者、コスメコンシェルジュ(一般社団法人日本化粧品検定協会認定)

旦那さんの薄毛に気づくサイン・予兆とは

自宅で家族写真を撮っている様子のイメージ画像

世の女性はどんなときに「旦那さんがはげてきたな」と気づくのでしょうか。アンケートサイト「ミルトーク」で奥さまから寄せられた、薄毛のサイン・予兆を紹介します。

旦那さんの薄毛が心配な方は、これらのサインを参考にチェックしてみると良いかもしれません。

1位:旦那さんの頭を上から見た時(24人)

相手が座っている時に上から見た時です

 

 

 

 

50代 女性

 

頭のてっぺんを旦那さんがかがんだりして見たとき

 

 

 

 

30代 女性

 

家族写真を撮影した際にちょっと上方から見た際に 

 

 

 

 

40代 女性

 

「薄毛に気づいた瞬間」について、奥さま100人へのアンケート調査で最も多く集まった声は、「旦那さんの頭を上から見た時」で24人でした。

普段上から見る機会が少ない分、「あれ?こんなに薄毛が進行していたの?」とより一層の驚きもあるのでしょう。日本人は特に頭頂部から薄毛が始まりやすい傾向にあります。

なかなか気付きにくい頭頂部は、ウィッグ対策や育毛対策など行いやすい箇所です。

2位:抜け毛が目立つようになった(14人)

お風呂場や洗面所に落ちている抜け毛が増えてきたときです

 

 

 

 

40代 女性

 

布団につく髪の毛が多くなってきた

 

 

 

 

30代 女性

 

洗面所や枕元に抜け毛が多い。

 

 

 

 

40代 女性

 

このように、お風呂場・洗面所・ベッドまわりなどで見つかる、旦那さんの抜け毛の量で気づく方も多いようです。

1日の抜け毛の量は50本~100本(シャンプー時に半数の25本~50本)と言われていますが、それ以上に抜けている場合は病気(粃糠性〈ひこうせい〉脱毛症、円形脱毛症などの病気)の可能性もあります。

3位:おでこの広がりに気づいた(9人)

おでこが広くなり、おでこにシワを寄せた時に上部にはシワが寄らなかった(=元は前髪が生えてきた部位なので、おでこではないためシワが寄らない)のを見た時です。

 

 

 

 

40代 女性

 

剃りこみ部分が広くなり、おでこが目立つようになってきたのを見て気づきました。所謂、M字ハゲです。

 

 

 

 

50代 女性

 

頭頂部や抜け毛の目立ち具合ではなく、旦那さんのおでこが広くなってきたことで気づく方も少なくないようです。剃りこみ部分をはじめとする生え際は、特に薄毛が進みやすいポイントで、旦那さんご自身も髪の変化に気付いていることがあります。

額生え際の後退はストレスも大きな要素です。気分転換を心がけることが大切です。

旦那さんのお風呂あがり

お風呂あがりに肌の色が目立ってきたとき

 

 

 

 

30代 女性

 

ここまでご紹介したサイン・予兆ほど数は多くありませんでしたが、上記のような声もありました。

お風呂あがりは髪が濡れ、より地肌が見えやすくなります。普段よりもボリュームのない髪を見て、「薄くなってきてる!」と旦那さんの薄毛に気づくケースもあるようです。

ただ、目で見たときは薄く見えても、マイクロスコープで観察してみると、毛の本数はあまり変わらないことが多いです。つまり、髪一本一本が細くなってきているため、薄く見えているということがあります。

別居の家族や友人が気づく

私は気づかなかったが、別居の28歳息子が気づいた。結構離れて住んでいる方が気づくのかな?

 

 

 

 

50代 女性

 

ユニークな例として、離れた家族やたまに会う友人などのほうが、旦那さんの薄毛に先に気づくこともあるようです。いつもずっと一緒にいるからこそ、毛量の変化には気づきにくいのかもしれませんね。

旦那さんがはげてきたときにどう対処した?伝え方は?

旦那さんの薄毛に悩む奥さまのイメージ画像

他の奥さまは、旦那さんの薄毛の進行に気づいたときにどのように対処したのでしょうか?こちらも、アンケートサイト「ミルトーク」で寄せられた声を紹介します。

指摘しない

特にハゲたからといって気にならないので、ふーんといった感じです。

 

 

 

 

50代 女性

 

見なかったことにして、指摘しませんでした

 

 

 

 

30代 女性

 

「歳をとれば薄毛は進むもの」と思っている女性の方も多いようです。

おそらく旦那さんに遠慮をしたのでしょうか、薄毛は気になりつつも指摘をしない方もいました。

旦那さん本人に伝える

最近布団につく髪の毛の量が多いよ、とヤンワリ伝えた

 

 

 

 

30代 女性

 

直接ダイレクトに言った

 

 

 

 

60代 女性

 

はげてきたことを旦那さんに指摘しない人もいる一方で、間接的に、あるいは直接ズバッと伝える、という方も多くいました。

特に何も。ネタにするだけです

 

 

 

 

30代 女性

 

夫も私も隠すのは嫌なので、お互い「ひどくなったら剃っちゃえ」と笑っておしまい

 

 

 

 

50代 女性

 

また、奥さま側も旦那さん側も薄毛の進行を特に気にしない場合には、笑いのネタとして扱い、深刻に考えないケースもありました。イタリアなどでは、薄毛の方が魅力的といわれることもあり、国によっても捉え方は様々です。

髪のケアをする

ワカメとひじきを頻繁に食卓に上らせました。

 

 

 

 

30代 女性

 

さりげなく育毛剤を洗面所に置いときました

 

 

 

 

40代 女性

 

頭をトントン指で刺激する

 

 

 

 

50代 女性

 

育毛に良い食事を意識して出したり、頭皮のケアをしたりなど、率先して男性の薄毛対策をする方もいらっしゃいます。特に髪の90%はタンパク質で出来ているので、多く摂れるように心がけるとよいでしょう。

髪の毛にとって良い食品やメニューなどは、「薄毛は食べ物で改善できる~髪に良い食べ方、食べ合わせ~」の記事でもご紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

最近の情報では、太ると髪が薄くなるといわれています。中には髪ではなく健康面を心配し、男性にダイエットをさせたという方もいました。

付き合う前からだったし、なにも思いませんでしたが、当時の彼は食生活がなってなくて太ってもいたので、健康上の心配がありました。なので「長生きできない人とは付き合えない」と言って、食生活改善とダイエットをさせました。

 

 

 

 

30代 女性

はげてきたことを指摘された旦那さんの心境は?

鏡を覗き込みながら生え際を気にする旦那さんのイメージ画像

奥さまから「はげてきたよ」と伝えられた旦那さんの心境はどのようなものだったのでしょうか?アンケートサイト「ミルトーク」に寄せられた87名の旦那さんの声も集めてみました。

傷ついた・イラッとした

イラッとしました。

 

 

 

 

40代 男性

 

わかってたけど、指摘されると余計に辛い

 

 

 

 

30代 男性

 

男性側は「はげてきたな」と自分で気づいている方も多いようです。その上で奥さまから伝えられると「傷つく・イラッとする・悲しい……」そのような声がアンケートに回答した男性の実に35%(30人)から上がりました。

薄毛が進行している自分を受け入れられない男性もいるということは、念頭に置いておくべきポイントです。

「特に気にしない」

別に何とも。私の歳の時に親父の髪はなかったから

 

 

 

 

70代 男性

 

一方、歳を重ねてきたことを受け入れる方や、全く気にしないという方も、アンケート回答者の16%(14人)いました。

発毛・増毛に目覚める

増毛を検討します。

 

 

 

 

30代 男性

 

悲しくなる。なんとか生やしたいとは思う

 

 

 

 

30代 男性

 

奥さまからの指摘を受け、発毛や増毛に目覚める方も。旦那さんのはげが気になる場合、思い切って伝えてみるのもよさそうです。ずっと内心増毛したいと思っていて、奥さまに背中を押されて踏み出すことが出来たという男性もいます。

旦那さんがはげてきたときのおすすめの伝え方は?

スマートフォンを見ながら会話する旦那さん・奥さまのイメージ画像

女性からは「ストレートに伝える」といった回答が多く集まりました(91名中41名が回答)。一方の男性は、伝え方に何かしらの配慮をしてほしい方もいるようです。

アンケートサイト「ミルトーク」に寄せられた奥さま・旦那さんの声をご紹介します。

傷つかないように伝える

男性の中には、「はげてきた」と言われても傷つかない方もいます。

しかし、ある程度の配慮はしたほうが無難でしょう。たとえば、以下のような伝え方がよさそうです。

自分の髪の悩みの話から、本人から言ってもらう

 

 

 

 

30代 女性

 

床に主人が座っている時に主人の後ろにあるソファーに座って、やや上から主人越しにテレビ画面を写真に収めるフリをしつつ、主人の頭頂部も入れて撮影した写真を見せました。

 

 

 

 

30代 女性

 

さりげなく、嫌味に思われないように伝えて欲しい。

 

 

 

 

40代 男性

 

ユーモアを交えて伝える

深刻に言われたり、諫めるように言われたりするのを嫌がる方も多くいました。

このような場合、たとえば次のようにユーモアも交えて伝えることができるとよいでしょう。

頭の怪我(毛が)に気を付けてと、言われました。

 

 

 

 

50代 男性

 

あまり深刻にならないように冗談みたいに笑いを交えてサラッと言います

 

 

 

 

60代 女性

 

旦那さんがはげてきたときに奥さまができるおすすめの4つの対策

ここまで、アンケートで寄せられた奥さま・旦那さんの声を取り上げました。

旦那さんの髪の毛をどうにかしてあげたいと考える奥さまには、次の4点の対策がおすすめです。

・短髪をすすめる

・健康面を気づかう(食事・睡眠など)

・育毛シャンプーを使ってもらう

・増毛をすすめる

短髪をすすめる

薄毛専門美容室スヴェンソンの「デザインカット」を受けた薄毛男性のビフォー・アフター画像

薄毛専門美容室スヴェンソンによる「デザインカット」のビフォー・アフター

薄毛が進行した際に男性がやりがちな失敗があります。それは、はげや薄毛の進んだ部分を長い髪で覆い隠すことです。つまり「バーコードハゲ」のような状態になってしまい、多くの女性にとって見苦しいものとなります。

薄毛が進んだ方へのおすすめは、上の写真のように、思い切って短髪にすることです。短髪にすると、薄毛が進んでも清潔感があります。

実際に、髪コトが女性250人に聞いた調査によると、全体の96.8%もの女性が薄毛男性には「短髪か坊主が似合う」と考えていることがわかりました。

このデータからわかるように、薄毛が進んだ場合でも、多くの女性から受け入れられやすい髪型が短髪なのです。

 

なお短髪のすすめ方にも配慮が必要です。「はげてきて見苦しいから短髪にしたら?」と頭ごなしに伝えたのでは、旦那さんを傷付けてしまう可能性があります。

そうではなく「あなたは短髪の方がもっとカッコいいんじゃない?」と持ち上げたり、短髪の芸能人の画像を見せて「あなたにも似合いそう!」と伝えたりするようなやり方がおすすめです。短髪はスタイルづくりとともに、シャンプーしやすい、乾かしやすい、抜け毛が目立ちにくいなどのメリットもあります。

旦那さんの健康面を気づかう

2人で会話しながら食事する旦那さんと奥さまのイメージ画像

奥さまが料理をつくる際に髪に良い食事にしたり、適度な運動を促したり、規則正しい生活サイクルを支援したりなど、旦那さんの健康と育毛に良い生活習慣をサポートすることもおすすめです。

どのような食品が髪に良いのか、その例については別記事で紹介していますので、こちらも参考にしてください。

育毛シャンプー・育毛剤を使ってもらう

育毛シャンプーとタオルのイメージ画像

財布の紐を握りやすい奥さまだからこそ、旦那さんの育毛・発毛にお金をかけることも可能です。旦那さんに発毛・育毛に対し積極的に挑戦してほしい奥さまは、旦那さんが普段使っているシャンプーを育毛効果のあるものにしたり、育毛剤をそろえたりしてはいかがでしょうか。頭皮の血行を良くするためには、おすすめのアイテムです。

薄毛や抜け毛が気になる方にはどういうシャンプーがおすすめなのか、詳しくは以下の記事で解説しています。

増毛をすすめる

スヴェンソンの「編み込み式増毛」を使った薄毛男性のビフォー・アフター画像

※スヴェンソンの「編み込み式増毛」によるビフォー・アフター

発毛や育毛は長期戦になります。そしてその効果も人それぞれ。かけた分の費用に見合う効果が得られるか、その確証はありません。

「かけた費用に見合うくらい、旦那さんの見た目も良くなって欲しい」。そのようなコスパ重視の奥さまには、人毛や人工毛を使って髪を増やす「増毛」がおすすめです。増毛では、どの程度お金をかければどのくらい増毛できるのか、施術前に正確にシミュレーションできます。

実際に、増毛することでカッコよくなっただけではなく、自信を手に入れた男性も多くいます。具体例を2つ紹介しましょう。

増毛して自信を手に入れた2人の男性の体験談

たとえば20代の頃から薄毛に悩まされてきたある男性は、40代で増毛に出会います。増毛の結果次のような変化があり、人生をより楽しめるようになったそうです。

きっかけとなった第一印象も改善され、周りの目を気にしなくなった。意識も見た目も劇的に変わったことで、仕事にもより集中出来るようになっていた。
そんなふうに以前のようにマイナス面を気にしなくなったことで、気がついたら、遠のいていた国内旅行や大好きな車で遠出することもあるほどだ。

【出典】増毛で営業としての身だしなみが改善!若く見られるというメリットとは!?

また別の40代男性は、薄毛のせいで実年齢よりも老けて見られることが悩みでした。そんな中、奥さまと一緒にデパートに買い物に行ったときに、あるショックなことが起きたのです。それは、店員の方から「お父様、こちらでいかがでしょうか」と言われたことでした。夫婦なのに、奥さまと親子に見られてしまったのです。

その後編み込み式のカツラに出会い、利用を始めます。その結果、次のような変化があったそうです。

編み込み式のカツラデビューをしてから4年ほど経つが、今は仕事も遊びも集中ができる。「自分はカツラを着けているんだ」と思わなくても良くなった。
そして、最大の「年寄りに思われたくない」という気持ちは、晴れて体力に見合った年齢に見られるようになった。

【出典】夫婦なのに親子に見られた!?薄毛というだけで老人扱いの苦い記憶

このように、増毛をきっかけに自信や生きる楽しみ・喜びを取り戻した方も多くいます。

旦那さんがはげてきたら、奥さまからの働きかけも大事

パソコン画面をチェックしながら会話している旦那さん・奥さまのイメージ画像

この記事では、パートナーの男性がはげてきたら女性はどう感じ、どのような行動をとると良いかについて解説しました。

薄毛の進行を気にされない男性もいますが、薄毛をコンプレックスに思い、自信や生きる喜びを損ねてしまう方もいます。今までアクティブだったのに、薄毛が気になって内向的になってしまったという男性もいるのが事実です。

奥さまの心情としては、生涯のパートナーである旦那さんには人生を楽しんでもらい、自信をもって生きてほしいものですし、もちろんカッコよくあってほしいものでしょう。

ですが、男性のプライドが邪魔をし、育毛や増毛に関する相談ができない方も。

そんな旦那さんのために、増毛・育毛に関するクリニックやサロンにかかる際に「妻が行けというから……」「家内がうるさくて……」という言い訳を用意してあげるのも、奥さまの器量というものです。

「旦那さんがはげてきたな」と思った方は、旦那さんに発毛や増毛の選択肢を提示してあげることを、ぜひ考えてみてください。

当メディア「髪コト」を運営している株式会社スヴェンソンでは、増毛・薄毛対策に関する写真付きのカタログを提供しています。

スヴェンソンのデジタルカタログのイメージ画像(一部抜粋)

メールアドレスを入力すると、そのアドレス宛にカタログ閲覧用のURLが届きます。スマートフォンやパソコンから開けますので、紙のカタログと違い、旦那さんにばれずに見ることが可能です。

旦那さんが薄毛でお悩みを抱えていそうであれば、まずはこのカタログから、旦那さんに似合う髪型や解決方法を探してみてくださいね。

>>【公式】スヴェンソンのWEBカタログをダウンロードする

取材協力

ミルトーク

https://milltalk.jp/boards/96493
https://milltalk.jp/boards/96494
https://milltalk.jp/boards/96495
https://milltalk.jp/boards/96496
https://milltalk.jp/boards/96497

参考文献

https://ai-med.jp/contents/aga/article-10/

シェアする
いいね!1 Star 4
Loading...