増毛スプレー・パウダーは効果がある?おすすめの増毛方法もご紹介

月刊誌、WEBサイトの編集を経てフリーランスとして活動。スポーツを中心に教育関連や企業PRなどの制作・運営に携わっています。屋外の取材が多く、髪の日焼けやパサつきが気になりつつも「髪コト」に参加するようになって、日々のケア方法などを実践するように。最近はヘッドスパにハマる中、みんなの人生を豊かにするよう記事づくりをしていけたらと思います。

薄毛や抜け毛が気になったとき、どのような対策を考えますか?最近では、ドラッグストアや通販などでも、気軽にさまざまな対策グッズが購入できるようになりました。中でも、簡単に薄毛をカバーできる増毛スプレーや増毛パウダーは人気グッズです。

そこで今回は、即効性が高い増毛スプレーや増毛パウダーの手軽さによるメリットとデメリット、本格的な薄毛・抜け毛対策として注目される編み込み式増毛法について紹介していきます。この記事を監修してくださったのは、育毛理論のプロである井上哲夫先生です。

一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長 井上哲夫   

一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長
井上哲夫(いのうえ てつお)

1952年、東京生まれ。東京理科大学卒業後、総合化粧品メーカーに入社。ヘアケア・スキンケア商品の研究開発部長を経て、一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所を設立。東洋医学を美と健康に応用する「脱毛ケア」「頭皮ケア」のオーソリティとして、現在までに全国各地のがん診療拠点病院及び7000店以上の理美容店、その他各種医療セミナーで講演・指導実績を持つ。 育毛研究35年・専門分野に取材多数。
https://www.irihass.com/

【資格】
生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)、医療機器販売・賃貸管理者及び修理業責任技術者、コスメコンシェルジュ(一般社団法人日本化粧品検定協会認定)

増毛スプレー・パウダーのメリット

男性が頭髪に増毛スプレーをする様子

薄毛を簡単に隠すことができる増毛スプレー・増毛パウダーとは、特殊な繊維などでできた微粒子や微粉末を頭皮に振りかけることで、髪の毛が太く多く生えているように見せる整髪料のことです。

この増毛スプレーやパウダーは、通販やドラッグストアなどで手に入るほか、ワックス効果が入ったものなど商品の幅が広く、誰でも手軽に使える特徴があります。

まずは、増毛スプレー・パウダーのメリットを詳しく見ていきましょう。

費用が安く手軽に入手できる

増毛スプレー・パウダーの一番のメリットは、なんと言っても買いやすい価格でしょう。通販などでは、1,000円台から手に入る商品もあり、大金をかけずに髪の毛がしっかりとあるように見せることができるのは大きな魅力と言えます。

もちろん高額なタイプもありますが、対策に躊躇してしまったり、さまざまな商品の中からどれがいいかと悩んでしまったりする場合にも安価だと気軽に試すことができ、自分に合った薄毛対策を始められやすくなるのです。精神的な負担が少なく済むのも、メリットでしょう。

自宅ですぐに使い始められる

また、増毛スプレーやパウダーは自宅で使うことができるので、美容院やクリニックなどに行かずに済み、一人でトライすることができます。髪の毛をカバーするのに時間は必要ですが、出勤前などでも鏡の前でヘアセットをするように使えることは便利で、持ち運びもしやすいため、急な出張などにも対応できることも利点でしょう。とくに、すぐに使い始めたい人や特定の日に使用したい人にとっては向いている薄毛対策の一つです。

さらに、そのほかの整髪料と変わらないようなパッケージデザインも多く、パッと見ではわからないので、洗面所に置いておいても違和感がなく使うことができるでしょう。

ただし、増毛スプレーや増毛パウダーの場合、広範囲の薄毛には向きません。範囲が広いとうまくカバーできなかったり、地肌が黒いだけの違和感あるヘアスタイルになったりしてしまうので注意が必要です。

シャンプーで洗い流すことができる

このように簡単に使い始めることができる増毛スプレーやパウダーですが、落とすのもお手軽で、シャンプーをしっかりすれば、きちんと落ちるタイプが多いのも特徴です。

ただし、拡大鏡(マイクロスコープ)などで観察すると、意外と洗い残しが見えることもあります。シャンプーのときには、やさしいブラシを使用して、物理的に取り去ることも必要な場合があるのです。このように、商品によっては落ちにくいものや専用シャンプーが必要なもの、洗い方に注意が必要なものもあるので、しっかりと使用方法を確認しましょう。

メンテナンスの費用や手間がかからない

こうした増毛スプレーやパウダーの最大のメリットは、定期的なメンテナンスの必要がないことです。増毛スプレーやパウダーを購入後は、自分で使いたいときに使いたいタイミングで使用します。

コツをつかむまでは慣れないこともありますが、自分でできるようになれば、使いやすく簡単な薄毛対策が実現します。そのため、誰かに何かをしてもらう必要もなく、商品代だけで済むのも魅力です。

増毛スプレー・パウダーのデメリット

男性がタオルで頭髪を拭く様子

ここまでメリットを見てきましたが、増毛スプレーやパウダーには「黒い汗が流れてくる」「帽子やタオルなどについてしまう」など、不安の声も聞こえてきます。

ここからはデメリットも見ていきます。

毎日ヘアセットをする手間がかかる

手軽にできると言っても、毎日ヘアセットに時間が必要です。特に使い始めや薄毛をカバーしたい場所が見えにくい後頭部や広範囲なときには、工夫も必要になります。

テクニックなどはいりませんが、どうしたらうまくカバーできるか、コツをつかむまでは時間がかかってしまうのです。

増毛スプレーがダマになったり飛び散っている写真

加えて、上の写真のように、パウダーやスプレーで飛び散った粉などを掃除したりする手間も多少なりとも必要だと考えておきましょう。

ボリュームを出すのに限界がある

増毛スプレーやパウダーは、頭皮や自分の髪の毛に繊維を付着させることでボリュームアップをしているように見せるものですが、薄毛を隠したり、ボリュームを出したりするには限界があります

もともとの髪の毛が少なかったり、抜け毛が広範囲になってしまうと、スプレーやパウダーだけでは、隠せないことも出てくるでしょう。粉と地毛の色が合わなかったり、付着させすぎてダマになってしまったり、逆に目立ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

頭皮環境を悪化させる可能性がある

男性が頭皮環境を気にしている様子

最も気になるのは、頭皮環境の悪化でしょう。薄毛や抜け毛をケアしたい場合には、頭皮環境の悪化は良くありません。しかし、頭皮を補色する目的の増毛スプレーや増毛パウダーは、頭皮にかけて使用するため乾燥を招きやすくなってしまうほか、増毛パウダーの場合は、定着させるためのミストスプレーにコーティング成分が含まれ、毛穴を塞いでしまうこともあるのです。

特にセットスプレーのコーティング成分は頭皮に負担を与えることがあり、また、増毛スプレーや増毛パウダーが頭皮に付着している時間が長くなる場合には、安全性の確認も重要でしょう。

このように、増毛スプレーやパウダーなどを使うことで頭皮環境が悪化し、髪に栄養を届ける血流や毛母細胞の働きを低下させ、抜け毛や薄毛を促進させてしまう恐れがあるので注意が必要になります。

水分や湿気に弱い

薄毛スプレーやパウダーを使っている人からもよく聞かれるのが「黒い汗や黒いしずくが落ちる」ことです。スプレーやパウダーは水や湿気に弱いため、急な雨や汗などで落ちてしまいます。

そういったことから、バスの座席には頭を付けることが出来ない…なんて方がいたり、ひどいときには着ている服や汗などを拭いたタオルが真っ黒になってしまったり、せっかくボリュームを出すようにセットしても、流れ落ちてぺちゃんこになってしまうことなどもあります。これらは日常生活のなかで大きなデメリットであり、不安になるものでしょう。

商品によっては汗や水分に強いものもありますが、汗をかきやすかったり、外回りの仕事やアウトドアにいることが多い人は避けたほうが無難と言えます。

編み込み式増毛法でストレスフリーに!

白い服を着た男性が自然の中で伸びをしている様子

ここまで、増毛スプレーやパウダーのメリットとデメリットを見てきましたが、増毛スプレーやパウダーは、コスパが高く手軽に始められる反面、デメリットも多い対策方法だとわかりました。

それでも、薄毛や抜け毛は進行してしまうもの。そこで、増毛スプレーやパウダーでは物足りなかったり、デメリットが気になる人には、抜け毛対策のプロであるカツラメーカー「スヴェンソン」独自の編み込み式増毛法がおすすめです。

おすすめポイント5つ
・見た目が自然で違和感がない
・24時間どんな場面でも着けていられる
・着けたまま直に頭皮を洗えて、清潔な状態を保てる
・メンテナンスは月に1度でOK
・定額制でご家族にも安心

ここからは、上記のポイントをそれぞれ詳しくご紹介します。

見た目が自然で違和感がない

スヴェンソンの編み込み式増毛をしている男性のビフォーアフター

編み込み式増毛法は、地毛とウイッグを結びつける増毛法で、スヴェンソン独自の技術です。

具体的な方法は、まず特別な三本の糸で髪に編み込み、それを土台にしてカツラを装着します。カツラ製品も地毛と同じ毛質のものを使用することで、見た目がとても自然に見えることも大きな特徴と言えます。

地毛を活かせるので、精神的な負担も軽減できるでしょう。

24時間どんな場面でも着けていられる

この編み込み式増毛法は、カツラと言っても地毛に結びつけていくため、外したり着けたりという手間がまったくありません。24時間つけっぱなしのため、まるで地毛のような感覚でいられるのです。

さらに、スプレーやパウダーのように水に弱いということもなく、水泳や汗を思い切りかくスポーツ、海なども気にせずに楽しめるでしょう。

着けたまま直に頭皮を洗えて、清潔な状態を保てる

洗髪をする男性

編み込み式増毛法をしている人からは「シャンプーや温泉などでもまったく気にしない」という声もよく聞きます。付け外し可能ないわゆる着脱式のウイッグだと、このようなシーンでは全て外してさらけ出すことになるため、どうしても億劫で温泉が楽しめない…なんてことがあるようです。

増毛スプレーや増毛パウダーなども、温泉での洗髪時は黒く水が流れ出してしまうのが気になるという方もいるでしょう。

編み込み式増毛法であれば、黒い水が流れ出たり付け外ししたりすることなく、しっかりとシャンプーすることも可能です。頭皮環境を整えながら頭皮も見かけも清潔に保てるのは大きなメリットでしょう。

メンテナンスは月に1度でOK

利点の多い編み込み式増毛法ですが、定期的なメンテナンスは必要です。それでも月に1回の頻度で済むため、「美容室に行くくらいの感覚で通うことができる」のは精神的にも経済的にも優しいのです。

また、専門家に定期的に見てもらうことで、自分の頭皮状態や髪の毛の状態もチェックできるため、薄毛対策を万全にできます。

髪コトでは、実際に編み込み式増毛をしている方のメンテナンスに密着取材した記事も掲載しています。

定額制でお財布にやさしく、経済的にも安心

編み込み式増毛法を試したいと考えたときに、気になるのは「お金」でしょう。その点、編み込み式増毛法の場合は、定額制で製品の修理や追加での費用がかかりません。

また、1カ月単位からサービスの契約をすることが可能で、自分の経済状況を考えながら対策を取ることもでき、気持ちも楽になるでしょう。

さらに、契約する前に知りたい編み込み式増毛法の装着感や見た目の変化は「無料体験」することができます。

実際に編み込み式増毛をしたまま最大2週間、普段通りの日常を過ごす経験ができるため、サービスを契約する前に、しっかり納得したうえで始めることが可能です。

まずは詳しい資料を請求することも可能です。詳細は以下からご覧ください。

編み込み式増毛法なら自分らしい暮らしを実現できる

編み込み式増毛の愛用者である男性が、青空を仰いでいる姿

薄毛や抜け毛が気になると、仕事や趣味に集中しづらくなったり、他人の視線が気になるものです。早めの対策として手軽なスプレーやパウダーを使っていても、水に弱く落ちてしまったりカバーをしきれないなど、気になることも増えていきます。

そのような場合は、着脱することもなくストレスフリーな編み込み式増毛法を試してみましょう。最初は勇気が必要かもしれませんが「もっと早くやれば良かった」という声が多数です。さらに「仕事や商談に自信を持って臨めた」「積極的になって婚活がうまくいった」「まさに人生が変わった」という声も挙がっています。

一生ついて回る髪の毛の悩みから開放され、自分の人生を生き生きと過ごしていける編み込み式増毛法を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

スヴェンソンの増毛をチェックする

参考文献

https://my-best.com/5408?utm_campaign=terrace&utm_medium=organic&utm_source=Yahoo
https://osusume.mynavi.jp/articles/6349/
https://hairshop.jp/faq_detail.php?id=35
https://www.hairmedical.com/usuge/womens_health10/#42
https://brand.taisho.co.jp/contents/riup/detail_212.html

シェアする
いいね!1 Star 2
Loading...