【タングルティーザー×髪コト】健康な髪と頭皮を育む大切さとは?おすすめしたいヘアケア習慣

月刊誌、WEBサイトの編集を経てフリーランスとして活動。スポーツを中心に教育関連や企業PRなどの制作・運営に携わっています。屋外の取材が多く、髪の日焼けやパサつきが気になりつつも「髪コト」に参加するようになって、日々のケア方法などを実践するように。最近はヘッドスパにハマる中、みんなの人生を豊かにするよう記事づくりをしていけたらと思います。

ドラッグストアやホームセンター、雑貨店などでよく見かける“魔法のブラシ” タングルティーザー。今回は、同じ髪仲間であるイギリス製ヘアケアブラシ「タングルティーザー」の日本総代理店、タングルティーザージャパンさんと髪談議。

頭皮環境を整え、美しい髪になるブラッシング方法や洗髪方法、日常生活でのケア方法などをたっぷりとお話させていただきました!

TANGLETEEZER

 

 

タングルティーザージャパン

イギリス「Tangle Teezer 社」の日本総代理店(タングルティーザージャパン)として、2013年より、日本国内のセールスプロモーション及び日本公式オンラインストアを運営。

 

公式HP:https://tangleteezer.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/tangleteezerjp

業界は違えど、同じ「髪」仲間。髪や頭皮に対する考え方は?

【タングルティーザー×髪コト】健康な髪と頭皮を育む大切さとは?おすすめしたいヘアケア習慣

多くの方を魅了するヘアブラシ、タングルティーザー。特許取得の長短二段構造と特殊素材のブラシによって、髪に無理な負担をかけることなく、まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐすことができる”魔法のブラシ®”です。

今回の髪コト編集部とタングルティーザージャパンさんとの対談では、多くの共通点と新たな発見がありました。

魔法のブラシ”と呼ばれる所以って?タングルティーザーの特徴を聞く

髪コト編集部(以下、髪):タングルティーザーをドラッグストアやホームセンター、雑貨店などでよく見かけるようになりました。実際に使ってみても、髪がサラサラになりますよね!

タングルティーザージャパン(以下、T):ありがとうございます!タングルティーザーを日本で販売開始した2013年以来、性別や年齢を問わず、多くの皆様にご愛用いただいています。2021年5月には、日本国内の累計販売数が600万個を突破したんです。

最近では、髪の絡まりを解きほぐす「デタングリングブラシ」と呼ばれるヘアブラシが増えてきましたが、タングルティーザーは唯一無二のヘアケアブラシであり、デタングリングブラシ*のパイオニアであると自負しています。

デタングリングブラシ…「髪の絡まりやもつれを取るブラシ」のこと。Detangling(デタンリング)は、de(否定、逆転)+tangle(絡まる、もつれる)+ing(名詞)から成り立っており、髪の絡まりやもつれを取るという意味がある。
 

髪:確かに髪の絡まりがほどける感じが気持ちいいなと感じます。その秘密は、ブラシが“2段”に分かれていることですか?

Tそれも秘密の一つです!この長短2段構造は特許を取得しているので、タングルティーザー以外には使えない構造なんですよ。

髪:そうなんですね!他にも似たブラシがあるのを目にしますが、タングルティーザーとは何が違うのでしょうか?

Tタングルティーザーの“2段構造”にはそれぞれに役割があって、長いブラシで髪の絡まりを解きほぐし、短いブラシでキューティクルを整えるようになっています。この効果を最大限に発揮できるのが2段構造でして、ここにたどり着くまでには試行錯誤の繰り返しでした。

タングルティーザーの2段構造 長短での役割

決して類似商品が悪いというわけではありませんが、大事な効果が半減されてしまったり、髪に引っかかって負担がかかるブラッシングにつながる可能性もあるのかなと感じています。

髪:実は類似商品を過去に使ったことがあるんですが、たしかに使用感が違うと思います。2段であることがベストだったんですね!製品へのこだわりを感じられるお話でした。

美髪に導くブラッシング。まずは大事なブラシの選び方

髪:タングルティーザーはたくさんブラシの種類がありますよね。どれを選ぶといいのか悩んでしまいます。

※タングルティーザー「ザ・オリジナル」シリーズ 左からノーマル(パンサーブラック)、ミニ(イエロー)

※タングルティーザー「ザ・オリジナル」シリーズ 左からノーマル(パンサーブラック)、ミニ(イエロー)

T初めて使う方には、タングルティーザー定番の「ザ・オリジナル」より、髪質によって選べる3種のヘアブラシをおすすめします!ほかにも、使いたいシーンによって選べるヘアブラシを20種類以上展開しているので、自分に合ったものを選んでいただけると嬉しく思います。

髪:自分の髪質にブラシのタイプを合わせることで、髪への負担が軽くなっていくんですね。タングルティーザーのブラシを使うと頭全体がすっきりと気持ちよく感じるので、薄毛対策のカギになる「頭皮の血行促進」も促してくれるのかなと感じることもあるんです。あまりの気持ち良さに硬めのブラシを選んでしまう方もいるのではないでしょうか?

T実は「痛気持ちいい」という感覚が好きな方は多くて、ブラッシングの時もグリグリと強めにいってしまうことも多いみたいです。

でも、「痛気持ちいい=頭皮にいい」ということはありません。頭皮を傷つけないように程よい力加減にすることが大切だと思います。

髪:私も「痛気持ちいい」の感覚が好きではありますが…「頭皮は顔と繋がっている皮膚だ」という風に意識するといいですね!

髪コトでは、薄毛や抜け毛などの情報を取り上げることも多いのですが「ブラッシングすると髪が抜けるからしたくない」と心配される方もいらっしゃいます。薄毛や抜け毛に悩む方には、どのタイプがいいですか?

※タングルティーザー「ザ・オリジナル」シリーズ 左からソフト&ダメージ(ミントシャーベット)、ハード&ボリューム(アズールブルー)

※タングルティーザー「ザ・オリジナル」シリーズ 左からソフト&ダメージ(ミントシャーベット)、ハード&ボリューム(アズールブルー)

Tブラシがやわらかい「ザ・オリジナル ソフト&ダメージ」です。年齢を重ねて髪のボリュームが気になっている方や敏感肌の方にもおすすめで、ブラシ部分がやわらかく頭皮へのあたりも優しいんです。より髪への負担を抑えたブラッシングが可能で、摩擦やダメージを最小限に抑えてくれますよ。

逆に毛量が多い方やパーマをかけている方は「ザ・オリジナル ハード&ボリューム」をおすすめしています。ブラシが長く強度があるので、髪をしっかりとつかんで解きほぐしてくれるタイプですね。

ブラシ以外の頭皮の血行促進という観点でいうと、頭皮マッサージもそのひとつだと思います。髪コトさんは頭皮マッサージについて、どのように行えば良いと考えていますか?

髪:そうですね…頭にはたくさんツボがあるので、マッサージするときはツボを意識することと、頭皮の筋肉のコリをほぐす意識で行うといいと思います!

髪コトおすすめのツボ「百会(ひゃくえ)」耳と鼻を延長線上で結んで交わったところのツボ

血行促進を促すツボはうなじなどありますが、おすすめのツボは耳と鼻を延長線で結んで交わったところにある百会(ひゃくえ)のツボです。

血行促進だけでなく、頭痛緩和や自律神経を整えることなど多くの健康面で期待できますよ!日常の中で習慣にしていただくにも、お手軽で取り入れやすいのでおすすめです。

T頭皮の筋肉が凝り固まっていると、血流が滞って、必要な栄養や酸素が髪へ十分に行き渡らないですもんね。頭全体をまんべんなくブラッシングしてあげるだけでも、頭皮に程よい刺激を与え、血流を促進することができるので、ぜひ試していただきたいです。

おすすめしたい、髪と頭皮の大事なケア方法は!?

洗髪(シャンプー)時の様子

髪:髪と頭皮にとって、洗髪はとても大事なことだと考えています。タングルティーザーさんが推奨したい、洗髪についての工夫はありますか?

Tシャンプー前のブラッシングで頭皮の汚れを浮かせてあげることです。シャンプーは予洗いがとても大事で、7〜8割くらいの汚れが落ちると言われていますが、その前にブラッシングをしておくと、汚れが落ちやすくシャンプーの泡立ちも良くなるんです。シャンプーのプッシュ量も少なくなりますよ。髪コトさんは洗髪について、どういう方法をおすすめしていますか?

髪:「予洗いは大切」という考え方は深く同意ですね!予洗い以外で髪コトが伝えたいのは、シャンプーをする時には「もみ洗いで行う」ということです。

普通にワシャワシャと洗う方法は、頭皮に傷がついて炎症を起こしてしまったり、ちゃんと毛穴の汚れが落とせなかったり、頭皮環境が悪化してしまうことがあります。それを防ぐ上でも頭皮を寄せるようにして、毛穴から皮脂を出すようなイメージでシャンプーをするといいですよ。洗髪の最後には、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流してほしいです。

Tやはり洗い方も大事ですよね。私たちは「シャンプーは頭皮を洗うもの」「トリートメントは髪を保護するもの、栄養を与えるもの」と理解しておくのも重要かなと思っています。

ヘアライズシリーズ TIスカルプシャンプー&TIスカルプパックの写真

※スヴェンソン「ヘアライズ」シリーズ 左からTIスカルプシャンプー、TIスカルプパック

髪:そうですよね。シャンプーにも種類がありますし、ぜひ成分をチェックしてみて欲しいなと思います。髪コト編集部が属する企業のスヴェンソンには、抜け毛や薄毛予防にも効果的な「ヘアライズTIスカルプシャンプー」という、頭皮環境を改善し、整えることを一番に考えて作っているシャンプーがあるんです。この製品は厳選した8種の頭皮エイジングケア成分配合で、パラベンや香料など7つのフリー処方*を用いているんですよ。

7つのフリー処方…シリコン・サリチル酸・香料・パラベン・石油系界面活性剤・ピロクトンオラミン・合成着色料
 

Tやはり、こだわりを持って製品開発されているんですね!私たちもそうですし、髪コトさんとは髪や頭皮に関する想いの部分で共通していることが多いなと感じています。もう少し製品のことを教えてください!

髪:このシャンプーは髪がきしまず、ハリコシをアップさせる加水分解ケラチンが配合されているので、強くたくましく、タフな髪へと導いてくれる特徴があります。年齢とともにハリコシが気になってくるのは男性も女性も同じなので、どちらの性別の方にも喜んでもらえる商品だと考えています!

また、同じヘアライズシリーズに「TIスカルプパック」という頭皮専用のパックもあるんですが、合わせて使うと育毛剤の浸透をより促してくれるんです。頭皮にもご褒美ケアをしてあげたいですよね。

性別問わず、タングルティーザーと一緒にこのシャンプーやスカルプパックを使ってもらえれば、頭皮環境がより整って美髪を育てやすくなると思いますよ。そういえば、タングルティーザーさんの「濡れ髪専用のブラシ」も良いですよね!

タングルティーザー「ザ・ウェットディタングラー」(ドリームブラック)

※タングルティーザー「ザ・ウェットディタングラー」(ドリームブラック)

Tありがとうございます!濡れ髪専用の「ザ・ウェットディタングラー」ですね。単に濡れた髪だけでなく、トリートメントの塗布をする際などにも活用いただくことができます。トリートメントが地肌につかないよう、中間から毛先に塗布していただき、その際にこの「ザ・ウェットディタングラー」を使うと、髪全体にムラ付きなくトリートメント成分を馴染ませることができるんです。

お風呂のアレコレは髪コトさんに紹介していただいた「ヘアライズ」と「タングルティーザー」でばっちりですね!

髪:そうですね(笑)これで洗髪時のことはかなり皆さんに知ってもらえたと思いますが、お風呂上がりのその先のことも忘れないで欲しいですね。美髪を育む上でもドライヤーをすることは大事だと、声を大にして伝えたいと思います。

例えば夏は暑いから自然乾燥するという方も多いですが、濡れた状態で長くいるのは髪への負担もあり、頭皮の衛生状態を保つ上でも、よくありません。なので、しっかりと乾かして…

Tブラッシングをしていただけるといいですね!ドライヤー前にもブラシで髪を整えてから乾かすと、より速く、綺麗に乾きますよ。

そして、「髪のケア」と聞くとどうしてもシャンプーやリンスなどの製品に目が行きがちですが、髪の土台は頭皮です。みなさん、頭皮のケアも大事にしてくださいね。

髪:そうですよね。日本には四季があって、その季節に合わせたケアも大事ですが、日頃のブラッシングや洗髪方法、ドライヤーのことなどを見直していきましょう!

タングルティーザー×髪コト、それぞれの想いは…

水を入れたコップに浮かぶ幸運のクローバーの写真

Tタングルティーザーは“魔法のブラシ”と呼ばれて多くの皆様にお使いいただいていますが、その想いの中には4つの役割を知ってほしいということがあるんです。

1 髪を整える(朝、髪の毛を梳かすなど)
2 頭皮の血行を促進する
3 シャンプーの前のブラッシングで汚れを浮かしてあげる
4 天然のオイル(皮脂)を髪全体にいき渡らせ、キューティクルを整える
 

この4つを意識してブラッシングをしていただくと、健やかな髪を育んでいける近道かなと思います。ブラシは髪を整えるだけのものではないので、「ブラッシングを通して、ヘアケアをしているんだ!」という気持ちで、生活にブラッシングを取り入れて欲しいです。

髪:髪の毛に関することで、普段意識していないことはたくさんありますよね。でも「髪の毛はあって当たり前」「今の綺麗な状態がずっと続く」ものではないんです。薄毛で悩んでいる方や突然の円形脱毛症と戦っている方もいます。それに、髪の悩みは一人で抱えがちですが、一人で抱え込みすぎないでほしいですね。

髪の毛は生活に深く関わっているもので、少し大げさに聞こえるかもしれませんが「髪の毛が人生のドラマを作っている」と言っても過言ではないので、今の自分のためだけではなく、将来の自分のために頭皮ケアやヘアケアをしていただきたい。その想いを持って髪コトを運営していきたいなと、改めて思いました。

T「髪の毛が人生のドラマを作っている」、とても素敵な言葉ですね。私共も、タングルティーザーを通して、一人でも多くの方のヘアケアをサポートしていきたいです。100人いれば100通りの髪質や頭皮環境がある中で、「美しい髪になりたい」という気持ちを一番大切にしていただきたい。

だからこそ、その人の髪本来の美しさを引き出したいですし、それぞれの髪質に合った正しいヘアケアを継続していくお手伝いができれば嬉しいです。

髪:髪コトの編集部に配属される前に、銀座でサロンワークをしていたことがあったんですが、銀座にはいろいろなお客様がいらっしゃいました。

そのときに、特に女性の美しさは「①髪、②爪、③器量」の順に大切だと教わりました。これは男性にも共通して言えることなのかなと感じていて、美しい髪のもとになる頭皮のお手入れや日々のヘアケアには、しっかり時間を取っていただけたら、私たちも嬉しいなと思います!タングルティーザージャパンさん、本日はありがとうございました!!

美髪を育てる日常習慣はすぐに実践できる!

スヴェンソン「ヘアライズ」シリーズとタングルティーザーの各種ヘアブラシ

※スヴェンソン「ヘアライズ」シリーズとタングルティーザーの各種ヘアブラシ

髪コトと同じように“髪”への想いを大事にしているタングルティーザージャパンさん。お話をうかがってから、シャンプー前後やトリートメント前にブラッシングをしてみると、頭皮のすっきり感も増し、髪がサラサラしていきました。毎日行うブラッシングだからこそ、ぜひ一度手にとって違いを実感してみてくださいね!ぜひみなさんも、今日からヘアケア・頭皮ケア習慣を取り入れていきましょう。

タングルティーザージャパンさんや髪コト編集部イチオシの商品はコチラ↓

へアライズ TIスカルプパック

へアライズ TIスカルプシャンプー

タングルティーザー ブラシ

タングルティーザー各種ブラシのご購入はコチラから!

タングルティーザーさんのサイトでもコラムを掲載中です!

>>>【TANGLE TEEZER × 髪コト】健康な髪と頭皮を育てる、頭皮ケア習慣

シェアする
いいね!1 Star 3
Loading...