あなたの髪に、自然でカッコいいをずっと。スヴェンソン

01 ジェイムス・ヘイブンス

お問合せ番号711

名古屋のラジオ局ZIP-FM
ミュージック・ナビゲーターが激白!
増毛でゲットした「BREAK生活」

スヴェンソン愛用の実感を本音で語る

ジェイムス・ヘイブンス
ZIP-FM ミュージック・ナビゲーター

〈プロフィール〉

生年月日 1971年1月2日(横須賀生まれ)
趣味 車、バイク、ステージ、乗り物全般
経歴 横須賀市米海軍基地内ハイスクール卒業後、3年間のサラリーマン生活を経て、93年、ZIP-FM開 局と同時にZIP-FMミュージック・ナビゲーターとなる。
増毛歴 2017年よりスヴェンソン式増毛法ご愛用

かっこよく生きたい。でも年齢とともに生え際が後退

男ならだれでも思うことですが、俺も毎日かっこよく生きたい。趣味のモータースポーツもかっこよさの主張で、クルマはもちろん、大型2輪や船舶2級、水上バイクの特種免許も持っています。ZIP-FM開局以来、ずっとラジオパーソナリティをやっているのも、話をするのが好きということもありますが、やっぱりこの仕事はかっこいいから。CDもたくさんリリースしていて、イベントで歌っているときは、気分も最高潮ですね。そんなスタイリッシュな生き方にこだわってきた俺ですが、40歳を越えたころから前髪の生え際が少しずつ後退してきました。昔は長髪のときもありましたし、パーマをして髪型を愉しんでいるときもありましたが、髪が薄くなってヘアスタイルがなかなかキマらなくなり、かっこよく生きたい俺にとっては一大事。大きな悩みでした。

無料で体験できるスヴェンソンのシステムにびっくり

俺はこうと決めたら決断が早い方ですから、スヴェンソンを体験することに抵抗はありませんでした。ラジオCMやWebでスヴェンソンのことは知っていましたし、漫画家のやくみつるさんが愛用していておすすめだ、という話も聞いていましたから。そんなことからスタッフに “俺スヴェンソンが気になるから体験してみたい”って話したら、すぐにスヴェンソンに連絡してくれて、お店に行くことになりました。そのとき驚いたのが、なんと無料で体験できるということ。“えっ、本当?無料⁉”って聞き返して、迷わず“お願いします”と即答したのを覚えています。

試してみて感激!若いころの俺に戻れる!

初めてスヴェンソン名古屋スタジオに入ったときに感じたことは、空間が洗練されていて、きれいだったこと。増毛はセンスが大事だし、“これなら俺もかっこよくなれそう!”って思いましたね。個室ではスヴェンソンのコンシェルジュさんが俺の気持ちや悩みをしっかり聞いてくれて、俺にぴったりの増毛製品を出してくれました。増毛製品を頭に合わせてもらったときは、もう感激!“若い時の俺だ~、ナイスガイだ~!”って思いましたね。自分で言うなよって言われそうですが(笑)。うれしくなっちゃって、それから2時間もコンシェルジュさんと話し込んじゃいました。増毛製品はもちろんですが、育毛のしかたや正しいシャンプーの説明など、コンシェルジュさんも最高でした。

BREAKしよう!これが俺からみんなへのメッセージ

俺は、スヴェンソンで増毛のイメージが変わりました。毎日が楽しく、本当にBREAKしています。俺がナビゲーターを務めるラジオ番組「J-BREAK」のコンセプトは、「午前と午後の間のBREAK(休み時間)に、新たなラジオをBREAK(切り開く)。常識をBREAK(壊す)し、ZIP-AREAに大BREAK(流行)する!」。まさにこの番組のコンセプトのような日々です。増毛を検討している人は、迷わないでほしい。踏み切ることで、BREAKした生活が待っているのだから。