意味ない?効かない!?育毛剤のよくある勘違いと効果的な薄毛対策

株式会社スヴェンソン所属。毛髪技能士の資格を有する、髪のプロで構成された編集スタッフ。髪コトを通して、皆さまが抱える髪の悩みや不安、疑問を少しでも解決できるよう、分かりやすく情報を届けていくことを心掛けています。

「育毛剤は意味ない?」

「育毛剤は効かない?」

育毛剤を使ったことがある人の中で、本当に意味があるのかと疑ったことがある人もいるのではないでしょうか。

実際に育毛剤を継続して使ってみたけれど、その効果を感じられなかったという声も多く聞こえてきます。

しかし、これは大半の人が育毛剤の効果について、ある「勘違い」をしているからです。その勘違いとは、何なのでしょうか?

記事の後半では、髪を生やしたい・育てたい人におすすめできる、必ず効果のある薄毛対策をご紹介します!

監修者

  • 恵比寿美容クリニック
  • 副院長 西田 恭之
  • 東海大学医学部医学科卒業後、都内市中病院での初期研修を経て、消化器内科診療に従事
  • その後、人間ドックでの診療を続けながら「恵比寿美容クリニック」にて皮膚科・美容皮膚科診療に従事。
    現在は副院長として診療にあたっている

【資格】
日本内科学会認定内科医、美容皮膚科医・美容外科医・消化器内科医

※本記事の医師監修に関して、学術部分のみの監修となり、医師が具体的なクリニックや施術や商品等を推奨しているわけではございません。

育毛剤が意味ない、効かないといわれるのは「効果を勘違いしている」から

あなたは正しく育毛剤の効果を理解していますか?

実際、育毛剤と発毛剤の効果を混同している方が多くいます。

育毛剤が「意味ない」「効かない」と思われてしまうのは、この勘違いからです。

育毛剤では髪は生えない

多くの人が混同しやすい育毛剤と発毛剤の違いについて、表にしてみました。

発毛剤と育毛剤の比較表/分類:発毛剤はミノキシジル配合の第一種医薬品、育毛剤は他の有効成分を配合した医薬部外品/効果:発毛剤は髪を生やして抜け毛を防ぐ効果、育毛剤は髪を育てて抜け毛を防ぐ効果/目的:発毛剤はAGA(男性型脱毛症)治療、育毛剤は髪と頭皮の健康維持

育毛剤とは、髪を育てる効果が期待できる有効成分が含まれた、医薬部外品です。

その代わり、育毛剤は「育毛」という字のとおり、今生えている毛髪を育てる効果があります。あくまで頭皮環境のケアや健康維持を目的として作られているのです。

対して発毛剤は、AGA(男性型脱毛症)治療を目的として作られた第一類医薬品です。

発毛剤には発毛を促す成分である「ミノキシジル」が配合されており、髪を生やすのと同時に抜けにくくする効果があります。

このように、育毛剤と発毛剤とでは効果も使う目的も異なります。

髪の毛が生えていない頭皮から、新たに髪の毛を生やす効果を期待するのであれば、育毛剤ではなく発毛剤を選びましょう。

育毛剤の効果は「抜け毛を減らす」

枕についた抜け毛を気にする男性のイメージ画像

育毛剤は継続して使うことで、抜け毛対策になります。育毛剤には、髪自体を強く太くする効果や正常なヘアサイクルにアプローチする効果が期待できるからです。

一本一本がしっかりとした髪になることで、ダメージを受けても抜けにくくなります。育毛剤は継続的に使って、今ある髪の毛を強い髪に育てましょう。

育毛剤の正しい使い方は、以下の記事で解説しています。ぜひあわせて読んでみてくださいね。

育毛剤を使ってもAGAは進む

育毛剤は髪の成長を助けて、髪の毛を太く・抜けにくくさせる効果があります。

しかし残念なことに、育毛剤にはAGAの進行を止める効果はありません。

AGAは男性ホルモンなどが作用し、ヘアサイクルが崩れることが要因と考えられています。

いくら外側から育毛剤を使って髪を抜けにくくしても、体内のホルモンが影響すれば、AGAの進行自体は進んでしまいます。

確かに育毛剤を使うことで髪は抜けにくくなりますが、その効果には限界があるのです。

発毛剤は効くの?育毛剤・発毛剤の限界とは

育毛剤では、期待できる効果には限界がありました。

発毛効果のある発毛剤ではどうでしょうか? 果たしてどの程度効くのか、発毛剤について徹底解説していきます。

発毛剤は毛髪が生えるが長期的な利用が必要

長期間使い続けるイメージ画像

発毛剤には、「ミノキシジル」という成分が含まれています。

ミノキシジルが含まれた発毛剤が効果を発揮するまでには、4ヶ月程度の継続的な使用が推奨されています。早い人だと使用開始から2ヶ月くらいで発毛し始め、遅くても4ヶ月から8ヶ月ほどで発毛の効果を実感することが多いようです。

ただし、発毛してから効果が安定するまでに、半年から一年ほどかかるとされています。

また、発毛したからといって発毛剤の使用を止めてしまうと、また薄毛が進行してしまい、もとの状態に戻ってしまうことも。せっかくの効果がなくなってしまうのです。

つまり、発毛剤は長期的に使い続けることが必要です。

しかし、結果が産毛程度での発毛で終わってしまっても「発毛した」ことに違いはありません。自分の理想とする毛量にまで発毛しない可能性もある点は念頭に置いておくべきです。

育毛剤・発毛剤の満足度は低い

髪コト編集部では、育毛剤と発毛剤を使った人に対してその満足度を調査しました。

調査結果をまとめたのが、以下のグラフです。

【育毛剤】の満足度調査の円グラフ/期待以上に目的達成できて満足:10.2%/期待通りの目的達成でそこそこ満足:13.6%/どちらとも言えない:10.2%/期待していた効果がそこまで得られず不満足:34%/期待以下の効果で全く満足できていない:31.8%

育毛剤の方では、全体の約60%が「期待した効果が得られず、または期待以下の効果で満足できない」と答えています。

【発毛剤】の満足度調査の円グラフ/期待以上に目的達成できて満足:12.9%/期待通りの目的達成でそこそこ満足:6.4%/どちらとも言えない:3.2%/期待していた効果がそこまで得られず不満足:48.3%/期待以下の効果で全く満足できていない:29%

発毛剤の方でも同じように、実に約70%の人が「効果が得られず満足できない」という結果になりました。

こうしてみると育毛剤の満足度は低いですが、最初に触れたように、そもそも「目的」の認識が異なっている場合がありそうです。

「育毛剤=髪が生えてくる」という認識の人がいると、期待する発毛の効果は得られないので「満足できない」といった声が多くなった可能性があります。

出典/【実態調査】育毛剤・発毛剤は実際に効果がある?ユーザーの満足度は?(2020年11月30日)

育毛剤・発毛剤は「効果を保証できない」

育毛剤・発毛剤が発揮するそれぞれの作用は、絶対的なものではありません。効果には個人差があります。

育毛剤や発毛剤を使っていても成分が合わないことが考えられますし、頭皮環境や生活習慣が悪ければその効果は半減してしまいます。

育毛剤や発毛剤を使ったからといって、思い描いたとおりの毛量・ボリューム通りに100%髪の毛が生える・抜けにくくなるとはいえないのです。

そして、期待よりも発毛・育毛の効果が見られないため、育毛剤・発毛剤に「意味ない」「効かない」といった評価をくだす方も多いようです。

ホームケアの継続がなぜ大事なの?その理由とは

それでも育毛剤の利用を続けたほうが良い理由とは、一体何でしょうか。

それは、薄毛の進行を遅らせることが可能だからです。

育毛剤を使用することで、毛髪や頭皮の環境を健康的な状態に近づけることができます。

育毛剤や発毛剤の利用は、決して無駄な努力ではありません。薄毛が気になり始めたタイミングで、若いうちからすぐに使い始めることが大切です。

例えば、薄毛や抜け毛に悩む方のために幅広くサービスを展開するスヴェンソンでは、頭皮環境を整えるためのシャンプーや育毛剤を販売しています。

スヴェンソンオリジナルのスカルプシャンプー「TIスカルプシャンプー」(写真左)と育毛剤「ボルト」(写真右)

ヘアライズシリーズのスカルプケアシャンプーである「TIスカルプシャンプー」(写真左)は、頭皮の汚れや毛穴にたまった汚れをスッキリ洗い流し、育毛の下地を作ります。

フリー処方で頭皮にもやさしく、髪のハリコシをアップする成分「加水分解ケラチン」が配合されています。

同じくヘアライズシリーズの薬用育毛剤「ボルト」(写真右)は、5種類もの薬用育毛有効成分が配合されており、髪の成長を促進していきます。

乱れたヘアサイクルを正常に戻す働きをもつ成分「タケノコ皮抽出液」が配合されています。浸透しにくい水溶性成分も効率的に浸透する新技術が採用されていて、育毛効果の高い育毛剤です。

今なら、このTIスカルプシャンプーとボルトのセットが初回限定でお得に購入できます詳しい情報は下のバナーからチェックしてみてください。

ヘアライズ スタートアップセット ご購入はこちらから

効果の保証できる薄毛対策とは

薄毛対策として、確実に効果が保証できる方法があるとすれば、それは「ヘアスタイルの工夫」と「ウィッグの使用」です。

ヘアスタイルを工夫する

ヘアスタイルを工夫し整えることで、薄毛は目立たなくさせることが可能です。その際は、薄毛の方に似合うヘアスタイルを提案してくれる「薄毛専門美容室」がおすすめです。

薄毛専門美容室スヴェンソンでヘアカット・スタイリングした男性のイメージ画像

※薄毛専門美容室スヴェンソンの「デザインカット」によるビフォー・アフター

薄毛専門美容室であれば、薄毛に対する知識・経験が豊富なスタイリストが在籍しているので、独自のスキルでその人にあったヘアスタイルを提供してくれます。髪質や量に合わせて、地毛を活かしたおしゃれなスタイルを楽しめると嬉しいですよね。

スヴェンソンの薄毛専門美容室なら、毛髪に詳しい毛髪診断士に無料相談ができます。また、薄毛ならではの悩みやヘアケアについても丁寧に答えてくれます。

施術メニューはカットだけではなく、頭皮ケアや育毛ケアにも対応。自宅ではできない本格的な頭皮ケアメニューが充実しているのも大きな魅力です。

おしゃれなスタイルを楽しみたい人、地毛を活かしたい人、ウィッグを使うことに抵抗がある人なら、利用してみる価値が十分にあります。

初回限定メニューはお得な価格になっていますので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

ウィッグを使う

ウィッグを使えば、短期間で簡単に薄毛をカバーできます。

ウィッグには「金具式」と「貼り付け式」、「編み込み式」の3種類あり、それぞれ特徴があります。

留め具のある金具式ウィッグは、ウィッグ自体を簡単に取り外しできるのが一番のメリットです。使わないときは外しておく・特定の日だけ使うというような、オンオフでの使い分けが可能です。

しかし取り外しができる分、他のウィッグよりもズレやすく、ズレていないか気になってしまうデメリットもあります。スポーツをする方や色んな人と旅行に行くような方には向いていません。

貼り付け式ウィッグは、直接頭皮にシートを貼り付けるタイプのウィッグです。メリットとしては、ズレることなく全く髪の毛がない状態の人でも増毛できます。

しかし、貼り付けている部分の頭皮が荒れたり、しっかり洗えず臭いが気になったり不衛生になったりと、トラブルが起きる可能性もあります。また髪を生やしたい部分を覆ってしまうので、育毛剤や発毛剤と併用したい人には向いていません。

金具式や貼り付け式のウィッグのように、ズレる心配や頭皮のトラブルを避けたいのであれば「編み込み式」がおすすめです。

編み込み式増毛(ウィッグ)の「スヴェンソン式増毛法」を利用した男性のビフォー・アフター画像

※スヴェンソンの編み込み式増毛(ウィッグ)によるビフォー・アフター

編み込み式増毛では、特殊な糸を使って地毛にウィッグをかがりつけます。そのため、金具式のように、ウィッグがズレる心配をする必要がありません。

また、地毛と同じように洗髪ができ、頭皮環境もキレイに保つことができます。もちろん育毛剤や発毛剤との併用も可能です。

24時間外さなくても大丈夫、しっかり洗髪もできて自分の髪と同様に扱える「編み込み式増毛」なら、薄毛がバレることなく、理想的な増毛が実現できるでしょう。

編み込み式増毛については、下記ページもご覧ください。

育毛剤・発毛剤で満足できない人は増毛も検討を

鏡を見て生え際をチェックする男性のイメージ画像

先にお伝えしたように、育毛剤には毛を生やす効果がありません。

髪を健康にする成分は配合されていますが、薄毛を完璧に止めるといった効能はないのです。

また、発毛させる効果が期待できる発毛剤ですが、期待するほどの発毛量を必ず約束できるわけではありません。

そのため、気になる薄毛を確実に改善するならば、ウィッグや薄毛専門美容室の利用を検討しましょう。

ウィッグによっては育毛剤や発毛剤を使いながら利用することができるので、併用しながら薄毛対策をしてはいかがでしょうか。

スヴェンソンのサービス一覧は以下からご覧ください。

参考文献

8.ミノキシジルの濃度による効果の違いは?

https://brand.taisho.co.jp/contents/riup/detail_208.html

シェアする
いいね!1 Star 2
Loading...