「カツラは安くても良い」に待った!後悔しないウィッグの選び方

株式会社スヴェンソン所属。毛髪技能士の資格を有する、髪のプロで構成された編集スタッフ。髪コトを通して、皆さまが抱える髪の悩みや不安、疑問を少しでも解決できるよう、分かりやすく情報を届けていくことを心掛けています。

「安く自然に見えるカツラを探したい」

「ウィッグで薄毛を隠したいけど、値段をできるだけ抑えたい」

このように安いカツラを探している方は、ご注意ください。男性でも女性でも、安いカツラを買ってしまったことを後悔している人が多くいるです。

そこでこの記事では、総合的にコストパフォーマンスの優れたカツラの選び方を紹介します。

また、安いカツラを買ってしまい後悔した人の声も紹介していますので、カツラ選びの参考にしてみてくださいね。

今回記事を監修してくださったのは、東洋医学を美と健康に応用する「脱毛ケア」「頭皮ケア」のオーソリティの井上哲夫先生です。

監修者

  • 一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所
  • 所長 井上 哲夫
  • 1952年、東京生まれ
  • 東京理科大学卒業後、総合化粧品メーカーに入社
  • ヘアケア・スキンケア商品の研究開発部長を経て、一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所を設立
  • 育毛研究35年、専門分野に取材多数
  • 現在までに、全国各地のがん診療拠点病院及び7,000店以上の理美容店、その他各種医療セミナーで講演・指導実績あり

【資格】
生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)、医療機器販売・賃貸管理者及び修理業責任技術者、コスメコンシェルジュ(一般社団法人日本化粧品検定協会認定)

安いカツラの値段は?男女別に紹介

電卓を手に取ってお金の勘定をしている男性のイメージ画像

そもそも安いカツラは、どのくらいの金額から売られているのでしょうか。

複数の大手通販サイトで、男女別にいくらで買えるのかを調べてみました。

男性用激安カツラは2,500円~6,000円

男性用を見てみると、激安なもので2,000円台のものから販売されています。しかし、2,000円台のものは、派手な髪色であったりやや長髪であったりするなど、概ね男性や男装したい方に向けたファッションウィッグが主なようでした。

5,000円~6,000円台になるとバリエーションが増えるので、年齢にあったものが探せそうです。普段使いできそうなものもあるので、お試しで買ってみるには良いかもしれません。

女性用激安カツラは2,000円~8,000円

女性用のカツラでも、3,000円前後のカツラはファッション性を重視したものが多く、6,000円台にまでなると年齢問わずに使えるような、シンプルなスタイルが多く見られました。

安いカツラを買った人の体験談

髪コト編集部では、10,000円以下の比較的安いカツラを購入した方を対象に、カツラの満足度を調査しました。

内容は「見た目の作り(自然さ)」「装着したときの感覚」「アフターサービス(メンテナンス・修理など)」「ウィッグの寿命」に関する満足度についてです。

「見た目の作り(自然さ)」「装着したときの感覚」に関しては「少し満足している」の回答が最も多く、「アフターサービス(メンテナンス・修理など)」「ウィッグの寿命」に関しては「どちらとも言えない」の回答が最も多くなる結果となりました。

ウィッグの見た目の作り(自然さ)/ウィッグを装着したときの感覚/アフターサービス/ウィッグの寿命の4項目について、ウィッグ購入経験のある男女28名にアンケート調査を行った結果の円グラフ

この結果から、品質やつけ心地には多少は満足していながらも、アフターサービスやウィッグの寿命には満足しているわけではない、という傾向が伺えます。

また、総合的な満足度(5段階評価で5が最高)と、その理由も聞きました。品質に満足している人もいる中で、満足度が低めの方からは次のような特徴的な声が上がりました。

安さそれなりの品質でした。

(男性 50代 満足度2)

不自然です。

(男性 30代 満足度3)

頭に合わない。

(女性 40代 満足度2)

耐久性があまりよくないように思いました。

(女性 30代 満足度3)

高い評価をつけている人もいましたが、そのような人は価格なりの品質に満足しているようです。一方で、特に耐久性や寿命には懸念の声が見られました。

調査概要
居住地:日本全国
年齢:20歳以上
性別:男性・女性
モニタリスト:ファッションウィッグ(カツラ)を利用したことのある者
回収時期:2021年7月20日~2021年8月3日
サンプル数:男女28名
調査方法:インターネット調査

安いカツラをおすすめしない3つの理由

カツラは消耗品です。薄毛対策として毎日使うのであれば、それなりに経年劣化は避けられないでしょう。

長く使っていくものだとしても、安く買えるに越したことはないですよね。

でも、安いカツラで本当に大丈夫なのでしょうか。手軽に買える安いカツラには、それなりの理由があります。

カツラを着けていることがバレやすい

鏡を見ながら生え際・分け目を気にしている男性のイメージ画像

安く売られているカツラはコストを抑えるために、チープな人工毛を使っていることが多いです。

人工毛は、ポリエステルなどの化学繊維で作られています。

人毛とミックスさせることで自然な髪の毛に見せることは可能ですが、安いカツラは人毛とのミックスがなく、人工毛だけで作られています。

そのため、どうしても人間の髪の毛とは違う光沢がでてしまい、人形の髪の毛のよう不自然な光り方をしてしまうのです。

また、人工毛は使い続けていくうちに表面に加工されている薄いコーティングが徐々に剥がれ、チリチリな毛になる「ピーリング現象」も発生しやすくなります。ピーリング現象が発生すると、ますます人工的な見た目となり、不自然さを感じさせるでしょう。

分け目部分に人工皮膚が施されているウィッグの例

※分け目部分に人工皮膚が施されているウィッグの例

さらに、カツラ本体に頭皮のように見える「人工皮膚」がついていません。人工皮膚がないと、カツラと自分の顔の境目がなじまず、生え際や分け目も不自然な印象になりやすいのです。

サイズに関しても問題があります。安いカツラは基本的にワンサイズです。サイズ調節ができないため、自分の頭にうまくフィットしない可能性もあります。サイズが合わないと不自然な印象となり、カツラだとバレやすくなります。

周りにバレても良いなら安いカツラでも良いですが、バレたくないなら安いカツラは避けることをおすすめします。

メンテナンスがされず、劣化が早い

適切なメンテナンスが行われずボロオロになってしまう様子のイメージ画像

激安なカツラは、買った後のサポートがついていない「買い切りタイプ」がほとんどです。

買い切りタイプの場合、購入後のメンテナンスは自分でするしかありません販売元に問い合わせても、詳しい洗い方やケアの方法を丁寧に教えてくれるようなサービスは、あまり期待できないでしょう。

そのため、カツラにあった正しいケアができずに、劣化が早まってしまいがちです。たとえ買った当初は自然に見えても、ピーリング現象が起きてしまったり、毛が抜けてしまったりして、だんだんと不自然さが際立ってしまいます。

このような見た目の劣化だけではなく、ニオイの発生も心配です。

カツラを使っていると、当然汗や皮脂で汚れてきます。カツラを適切にメンテナンスできないと、ニオイが発生したり、汚れが残ったりして不衛生になってしまいます。

ニオイが出るような状態は、カツラの劣化だけでなく頭皮のトラブルにもつながります。頭皮が荒れると、さらに抜け毛を進めることになるので、正しいメンテナンス法を理解することが大切です。

結果的に高くなる

薄毛(特に男性型脱毛症:AGA)は、時間の経過とともに症状が進行していきます。地毛の毛量や薄毛になっている範囲が変化することで、それまで使っていたカツラがフィットしなくなってしまい、買い替えを迫られることがあります。

また、カツラは劣化すると、元通りに復旧させることは難しいです。

毛髪の状況の変化や劣化のたびにカツラを買い替えていると、いくら安いカツラとて、トータルコストは結果的に高くなってしまいます

カツラはスタイルを提供するものです。自然さは、カットスタイリング・髪質の自然なつや・生え際の自然さ・分け目・つむじなど総合的な評価が重要です。

カツラの費用を総合的に安く済ませるには「定額制サービス」がおすすめ

それでは、安く品質の良いカツラ(ウィッグ)を手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか。

その答えは、「定額制カツラ」の利用です。

増毛メーカーのスヴェンソンには、定額制で利用できるカツラがあります。薄毛対策のカツラは、男性用だけではなく女性用も用意されています。

「定額制カツラ」サービスのメリット

定額制の最も大きなメリットは、出費が読みやすく、常にウィッグの品質を高く保てる点にあります。

毎月一定の金額を支払えば、カツラ(ウィッグ)や地毛のメンテナンスを店舗スタッフに任せていただけます。メンテナンスは即日対応が可能ですので、ご自分で替えのカツラを準備しなくても大丈夫です。

また、劣化が激しくなればカツラ本体の交換も追加料金なしで可能です。日々のケア方法も教えてもらえますので、お金の心配をすることなく、安心していつまでも自然な見た目を保つことかできます。

男性用カツラの定額制サービスとは

スヴェンソンの男性用定額制プランでは、「編み込み式増毛(常時着用タイプ)」と「クイックフィット(着脱式タイプ)」から選ぶことが可能です。

価格については、編み込み式増毛かクイックフィットか、また*セミオーダーかフルオーダーかで異なりますので、以下マンスリープラン(月間契約)の表をご参考にしてください。

セミオーダー…すでに形になっているカツラを、お客様の頭部に合うようにサイズなどを調整するもの
フルオーダー…カツラがお客様の頭部に合うように、型取りから制作するもの

▼編み込み式増毛とクイックフィットの料金例

カツラの種類 月額費用 (税込) 初期費用 (税込)
編み込み式増毛(常時着用タイプ) セミオーダー 13,200円 55,000円
フルオーダー 22,000円 110,000円
クイックフィット(着脱タイプ) セミオーダー 10,340円 55,000円
フルオーダー 15,400円 110,000円

このマンスリープラン(月間契約)には、製品の修理や交換などを無料で行う製品完全保証も含まれています。1年に1回必ず新しい製品を作ってもらうなど、さらに充実した保証を希望する方にはフルサポートプラン(年間契約)もあります。

どちらのプランでも、スヴェンソン独自技術のカツラ「編み込み式増毛」と、金具で着脱できるカツラ「クイックフィット」から装着方法を選べますが、ここでおすすめするのは、編み込み式増毛」です。

スヴェンソン「編み込み式増毛」の装着方法を説明するイラスト

編み込み式増毛は、まず特殊な3本の糸を自分の髪の毛に編み込み、土台にします。その後に土台とカツラを糸でしっかりとかがり、装着させます。

そのため、ズレたり外れたりする心配がなく、自然な見た目に仕上がります。

スヴェンソンの「編み込み式増毛」を装着した男性のビフォーアフター画像

※スヴェンソンのカツラ(ウィッグ)「編み込み式増毛」によるビフォーアフター

24時間つけたままで日常生活を過ごせるので、思わずカツラをつけていることを忘れてしまうくらい、自然な見た目と装着感で快適なウィッグライフを送ることができます。

編み込み式増毛は、本当に増毛を考えている方は無料でお試しすることが可能です。お試しの最長期間は2週間までで、カツラを着けた日常生活がどうなるのかを体験することができます。詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

女性用カツラの定額制サービスなら「レディススヴェンソン」も

レディススヴェンソンのカツラ(ウィッグ)を装着した女性のビフォーアフター画像

※レディススヴェンソンのカツラ(ウィッグ)によるビフォーアフター

スヴェンソンの定額制カツラ(ウィッグには、女性用のプランもあります。

毎月決まった出費で安心の「月額定額プラン」と、ずっと自分だけのウィッグを手に入れられる「購入プラン」の2つから選べます。

気になる料金は、月額定額プランで月額13,200円(税込)から22,000円(税込)です。セミオーダーとフルオーダーとに分かれており、自分にあったウィッグのプランを選べます。

別途初期費用(77,000円~110,000円・税込)はかかるものの、ほかの人と同じにならないオリジナルウィッグが手に入ります。

もちろんアフターサービスも充実。消耗や劣化した場合なども、無料で修理・交換できます

美容師資格を持ったプロのスタッフが、ひとりひとりにあったヘアスタイルを提案いたします。カツラだからこそ可能な思い切ったイメチェンにも挑戦できます。

安いカツラはバレるのを覚悟して

カツラを安く手に入れることはできますが、品質が良くないカツラだと、周りにバレやすくなります。

メンテナンスが不十分になることで劣化が早まり、頻繁に買い替えなければならず、長い目で見たときにかえって割高にもなりかねません。

このような問題を避けるには、定額制サービスの利用がおすすめです。スヴェンソンでは男性向け・女性向けともにウィッグの定額制サービスを提供していますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

▼男性用のウィッグはこちら

女性用のウィッグはこちら

参考文献

https://www.katurawith.com/after/repair/chemicalfiber/

シェアする
いいね!1 Star 2
Loading...