増毛のメンテナンスは散髪やオシャレ感覚!?~気になる費用を大公開!~

増毛をする上で心配なのが《メンテナンス》。 髪が増えた後も「増毛サロンに通うのが大変そう…」「毎月の費用が気になる…」など不安は尽きません。

でも、散髪や髪型のヘアアレンジに行くオシャレ感覚でメンテナンスを受けられるところがあるんです。その名は「スヴェンソン」!

今回は髪コト編集部が<クイズ形式>で、メンテナンスの一部始終を大公開いたします。

増毛の《メンテナンス》に完全密着!

「スヴェンソン」の増毛で大変身を遂げたコクブカメラさんのビフォーアフター写真

昨年、スヴェンソンの増毛で大変身を遂げたコクブカメラさん

2017年10月、スヴェンソンで増毛をするという、人生の大きな決断をされたコクブカメラさん(以下・コクブさん)。

若かりし頃のヘアスタイルに戻り、自信を取り戻しただけでなく、なんとTBSのバラエティ番組『NEWSな2人』に出演!テレビで増毛の魅力を大いに語ってくださいました。

この記事では、そんなコクブさんが通う、増毛のメンテナンスに完全密着。メンテナンスの時間、費用、カット技術など、余すことなく大公開しちゃいます。

メンテナンスについて知りたい!読者参加型の<クイズ形式>

〇と✕のプラカードを持つ人

今回は<クイズ形式>で記事をお届けします。読者の皆さまも参加しながら、一緒に増毛のメンテナンスを見ていきましょう!

まずは、第1問です。

第①問
増毛のメンテナンスは通常どれくらいの頻度で通う?
週1回
3週間に1回
月1回

 

みなさん、回答は決まりましたか?

第①問目の答えは

……

正解:月1回

解説:メンテナンスに通う頻度で最も多いのは1か月に1度です。地毛が伸びるにつれ、つられて増毛製品も浮き上がってくるので、地毛のカットや増毛製品の編み直しなどを行います。
ただし、通う頻度には個人差があり、コクブさんの場合は3週間に1回。
というのも、コクブさんの場合は頭のサイズがやや大きめなので、通常通り編み込むと、頭が引っ張られるような感じがしてしまうのです。そのため、頭に負担がかからないように他の方より緩めに編み込んでいるので、平均より1週間早くメンテナンスする必要があるんですね。

 

いかがでしょう、正解されましたか?今回はこのような感じで、楽しみながら読み進めてくださいね。

それでは、コクブさんのメンテナンスを追っていきましょう。

コクブさん 増毛のメンテナンスに来店

スヴェンソン 上野スタジオの入り口前に立つコクブさん(笑顔)

スヴェンソン 上野スタジオの入り口

コクブさんがメンテナンスに訪れたのは、都内にあるスヴェンソンの増毛サロン。

突然ですが、ここでクイズです。

第②問
増毛のメンテナンスに来たことは他人にバレる?

 

第②問目は皆さんが気になるところ…!

正解は

……

正解:×

解説:増毛サロンに来たことは、気づかれにくいように工夫されています。また、できるだけ他のお客様と顔を合わせないよう、プライバシーに配慮しています。
具体的にどんな工夫があるのか、詳しく見ていきましょう。

スヴェンソン 上野スタジオが入っているビルの外観

ご覧のように、外観には大きな看板がなく、増毛サロンに入ったと気づかれにくくなっています。

スヴェンソン 上野スタジオの店内の様子

内観はすべて個室になっていて、お客様のプライバシーに配慮されている様子。

また、受付で他のお客様と顔を合わせることがないよう、増毛やメンテナンスを始める時間は調整されているので、安心して来店できます。

増毛のメンテナンスを大公開!

ヘアカットやメンテナンスなどサービスを受けるときのスヴェンソンの個室

メンテナンス・ルーム

ここから、いよいよメンテナンスに入ります。

コクブさんの増毛法は『ラインスタイル イージー』。
スヴェンソンが開発した「編み込み式増毛法」の一つです。

頭全体に糸で土台を作り、そこに少しずつ増毛製品を編み込んでいきます。

この技術により、わずか数時間で何千本もの髪が増やすことができ、限りなく理想の髪型に近づきます。
しかも、寝るときもシャンプーするときも24時間着けっぱなしでいることができる。これがスヴェンソンの編み込み式増毛法のメリットです。

第③問
増毛のメンテナンスにかかる時間は?
90分
120分
180分

 

第③問目の答えは

……

正解:90分

解説:メンテナンスにかかる時間は、1回あたり約90分。増毛製品の着脱(抜けた毛を少し増やす処理などを含む)、シャンプー、ブローといった流れです。新しい増毛製品への交換が必要な場合は、約120分になります。

 

今回、コクブさんのメンテナンスは新しい増毛製品に交換するパターン。

おおよそ、製品の交換からカットまでは約120分です(交換がない場合は90分程度)。

増毛製品は、使い続けるうちに毛が抜けたり傷んだりします。ですので、メンテナンス時に増毛製品の状態を確認し、その製品をそのまま使うかどうかをスタッフの方が判断してくれます。必要に応じて、製品の交換を行ってくれるというわけですね。

交換する必要のないメンテナンスでは、増毛製品の毛を少し増やす、トリートメントなどをして手入れをするなどが行われます。

このようなメンテナンスのシステムによって、常に自然な見た目を維持することができるのです。

増毛製品の取り外しシャンプー頭皮マッサージ

コクブさんが実際にメンテナンスを受けている様子(増毛製品の取り外し)

最初に、増毛製品を取り外します。

コクブさんが実際にメンテナンスを受けている様子(増毛製品の取り外し後、シャンプー)

続けてシャンプー

コクブさんが実際にメンテナンスを受けている様子(シャンプー後の頭皮マッサージ)

コクブさんイチオシの「頭皮マッサージ」 気持ち良さそう!

そして、ここでクイズです。

第④問
メンテナンスと一緒に伸びた地毛のカットもできる?

 

今回の回答は

……

正解:

解説:増毛のメンテナンスと別に、わざわざ美容室に通う必要はありません。
スヴェンソンのスタイリストさんは全員、美容師の資格を持っています。
メンテナンスと一緒に、地毛のカットや似合う髪型の提案をしてくれます。

地毛のカットを受けているコクブさんの横顔

地毛のカット中… リラックスしている様子。

製品を外し、シャンプー・頭皮マッサージをした後は、地毛のカットを行います。

髪は1か月に約1センチ伸びるので、つられて増毛製品が浮き上がってきます。そうすると、見た目が不自然になるので、この段階で地毛をカットして整えるのです。

新しい増毛製品に交換

コクブさん:製品を取り付けるための土台作り

糸を編み込んでの、土台作り ※特殊技術のため、写真を加工しています。

コクブさん:製品を取り付けるための土台作り

土台作りの最中、技術者と談笑して楽しそうなコクブさん

スタイリストさんと談笑。楽しそうですね。

いよいよ仕上げ

いよいよ新しい増毛製品の取り付けが始まるコクブさん

新しい増毛製品をセット

繊細なカットで増毛製品の調整が行われている様子

レザーカット(かみそり)…筆のように、毛先に向かって細くなる繊細なカット
柔らかい印象や、動きのあるヘアスタイルを作ることができます。

ブライヤーでブローを受ける様子

シャンプー後のブロー

仕上がりをチェックするコクブさん

仕上がりをチェックするコクブさん

仕上がりのクオリティに満足げなコクブさん

ご満悦の様子♪

こうして、すべてのメンテナンスを終えたコクブさん

【まとめ】増毛のメンテナンスで行うこと
①増毛製品の交換
②ヘアカット
③シャンプー
④ブロー

ナチュラルな見た目で髪もボリュームアップしたコクブさん!笑顔が輝いています

ナチュラルな見た目で、少し髪もボリュームアップ♪

メンテナンス前はややパサついていた髪がサラサラに。新しい増毛製品の着け心地も良いようです。

増毛のメンテナンスは散髪やエクステ感覚♪

スヴェンソンの「回数券」を手に持つコクブさん

回数券で支払い

3週間に1度、メンテナンスに通われているコクブさん。何か困ったことはないでしょうか?

コクブさんのアイコン写真

今まで通り、美容室に通っている感覚なので、なんら苦ではないですね。両方通うと大変ですけど、美容室の置き換えなので、困ることはありません。

美容室より価格は上がりますけど、女性がエクステなどのオシャレにかける費用と同じくらいかなと思っています。

見た目も自然で似合う髪型に仕上げてくださるので、コスパの面で自信を持ってオススメできます

あと、「頭皮マッサージ」はイチオシです。あれが本当に気持ちいいんですよ(笑)。

スヴェンソンの増毛を詳しくチェック

【必読】増毛のメンテナンス費用は?

メンテナンスの回数券の写真

メンテナンスの回数券 都度払いよりもお得になっています。

コクブさんが契約しているプランは、ラインスタイルイージーの『マンスリー12』。

こちらは、税込で月額13,200円(製品の修理や交換を含む)の定額制プランです。この費用に加え、メンテナンスは編み込みやカット込みで1回11,000円(回数券の場合)(注1)。つまり、月に1回メンテナンスに通われる場合、月々24,200円(税込)の支払いになります。(注2)

以下に、わかりやすく価格(税込)をまとめてみました。(注3)

増毛で月に掛かる費用(税込)をまとめた表 マンスリー12(13,200円/月)+回数券でのメンテナンス料金(11,000円/回)=増毛費用(24,200円/月)

注1:都度払いは1回13,200円(税込)のお支払いとなります
注2:別途、契約時には初期費用として55,000円(税込)がかかります
注3:価格は2021年2月時点です(税込)

定額制の強みは、なんといっても増毛製品を別途購入する必要がなく、契約した以上の金額がかからないこと。

そして、ここで最後のクイズです。

第⑤問
スヴェンソンの定額制で保証されるのは、次のどちらでしょう?
製品の修理(ヘアカラーやパーマなど)が無料になる
不慮の事故やケガなどで、増毛製品が痛んでも、無料で交換できる

 

最後の答えは

……

正解:両方とも正解

解説:実は「製品の修理(ヘアカラーやパーマなど)が無料」「不慮の事故やケガなどで、増毛製品が傷んでも、無料で交換」…なんと2つとも保証されます。
つまり、どちらを選んでも正解なんです。
最後はちょっと引っかけ問題クイズになりましたが、楽しんでいただけましたか?

 

「増毛は先々の費用が不安」

そんな方は、ぜひ定額制で安心のスヴェンソンがおすすめです。

また、コクブさん愛用中のラインスタイルイージー以外にも、増毛プランがたくさんありますので、ぜひスヴェンソンの公式サイトで詳しくチェックしてくださいね。

 

髪コトには、コクブさんが日常生活で増毛がバレないかの体験をした記事もあります。まだご覧になっていない方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

※この記事は過去に「ヘアラボ」が掲載した記事を著作権移行のうえ、髪コト編集部で再編しております。

シェアする
いいね!1 Star 0
Loading...