「毛量が減った?」薄毛が気になる男性のチェックすべき原因と対策

株式会社スヴェンソン所属。毛髪技能士の資格を有する、髪のプロで構成された編集スタッフ。髪コトを通して、皆さまが抱える髪の悩みや不安、疑問を少しでも解決できるよう、分かりやすく情報を届けていくことを心掛けています。

「最近毛量が減った気がする……」

「若い頃と比べて髪にボリュームがない。なぜ?」

「薄毛が進んでいないか、気になるな……」

毎朝鏡を見た時や洗髪時、何気なく床に落ちている髪を見た時に、ふとこう思うことはありませんか?

髪が抜けるのは自然なことですが、抜け毛があまりに多かったり、鏡を見た時に地肌が見えたりすると、薄毛になっていないか心配な気持ちになるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、毛量が減ったと思う男性向けに「実際の毛髪の本数は変わらないが減っているように感じられるケース」と「実際に髪の毛の本数が減っているケース」の2つの観点から、その原因と対策を紹介します。

今回の監修者は、東洋医学を美と健康に応用する「脱毛ケア」「頭皮ケア」のオーソリティである井上哲夫先生です。

監修者

  • 一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所
  • 所長 井上 哲夫
  • 1952年、東京生まれ
  • 東京理科大学卒業後、総合化粧品メーカーに入社
  • ヘアケア・スキンケア商品の研究開発部長を経て、一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所を設立
  • 育毛研究35年、専門分野に取材多数
  • 現在までに、全国各地のがん診療拠点病院及び7,000店以上の理美容店、その他各種医療セミナーで講演・指導実績あり

【資格】
生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)、医療機器販売・賃貸管理者及び修理業責任技術者、コスメコンシェルジュ(一般社団法人日本化粧品検定協会認定)

毛量が減って見える3つの原因とは?

髪の毛が気になって触る男性のイメージ画像

全体的に毛量が減って見える場合には、以下のような原因が考えられます。

実際の毛量は
減っていない
原因① 皮脂が増えている
原因② 髪が細くなっている
実際の毛量が
減っている
原因③ 抜け毛が増えている

一つずつ解説していきます。

頭皮環境の変化は、髪が減っているように見える原因の一つです。

男性は年齢とともに頭皮から出る皮脂の量が増えるので、髪の根元がベタつきやすくなります。ファストフードなどの脂っぽい食べ物を好んで食べる場合も、頭皮の皮脂分泌が増えることがあります。

そのような場合に、洗髪が不十分で皮脂をしっかり洗い流せていないと、髪の毛がベタついた状態となり、髪の毛のボリュームが減ったように見えてしまうのです。頭皮の皮脂の分泌量は、額の2倍以上あります。毎日のシャンプーで適切に洗い流すようにしましょう。

余分な皮脂が残っていると、頭皮のフケやかゆみを引き起こすケースがあります。抜け毛が気になるからといって、優しくシャンプーすることは頭皮の汚れを残すことにも繋がってしまうため、注意しましょう。

実際の毛量に変化はないのに髪が減っているように見えてしまうもう一つの原因として、髪自体が細くなっていることが挙げられます。

実際の髪の量は変わってないのに、加齢や生活習慣の乱れが影響し、髪が成長せずに細いままで止まってしまうパターンです。

ヘアサイクル(毛周期)のイメージ図

毛髪は、生えては抜けて、抜けては生えて、……のサイクルを繰り返すものです。

しかし、加齢などの影響を受けてしまうことで、ヘアサイクルが短期化してしまい、成長期の間に髪が太く成長することなく抜けてしまいます

太く成長できなかった髪は、軟らかい手触りでコシがなく、ペタッとした印象になります。

毛髪の本数そのものが減っていなくても、髪が細くなることで地肌が透けやすくなり、髪が減っているように見えるのです。

実際にマイクロスコープで髪が薄く見える部位と毛量がある部位を比較してみると、髪の本数はあまり変わらないことが多いです。つまり、ケアをして髪を太くすることが大切なポイントになります。期待をもって、ホームケアに取り組んでいきましょう。

ヘアサイクルが乱れていると、髪の毛が細くなるほかに、抜け毛も増えやすくなります。

正常なヘアサイクルの場合、髪は1日で50~100本ほどが自然に抜け落ちます。そのため、1日に100本程度の抜け毛であれば、心配はいりません。

抜け毛の本数に関しては、季節によって左右される部分も少なからずあります。

特に秋は「抜け毛の季節」といわれており、この時期には100本以上抜けてもおかしくありません。

ただし、秋以外の時期に数百本以上抜け毛が生じている場合は、髪や頭皮に負担がかかり、ダメージを受けている可能性があります。

当然、抜け毛が増えれば次第に髪のボリュームも減って見えてしまいます。

また、抜け毛の増加はAGA(男性型脱毛症)や他の病気の症状である可能性も考えられます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

毛量を増やすための対策【4選】

ここまで見てきた原因を踏まえ、毛量を増やすにはどのような対策をすればよいのでしょうか?

具体的には、次のような対策を取ってみましょう。

①生活習慣を見直す
②男性向けスカルプケアアイテムを使う
③育毛剤を使う
④髪や頭皮をダメージから守る

それぞれについて、詳しく解説していきます。

①生活習慣を見直す

健康的な食生活や適度な運動のイメージ画像

髪が細くなる原因としては、ヘアサイクルの乱れが考えられます。ヘアサイクルは、日々の生活習慣の影響を受けやすいものです。

生活習慣が乱れると、同じようにヘアサイクルも乱れてしまいます。その結果、髪が成長しきらずに細くなったり、抜けやすくなったりすることに繋がります。

規則正しい生活、適度な運動と良質な睡眠、バランスの良い食事などを心がけ、生活習慣を改善しましょう。特に、夜更かしや睡眠不足は改善すべきポイントです。運動をすることは髪のためだけでなく、自分自身の健康のためにもなります。運動不足の方は日々の習慣に積極的に取り入れていきましょう。

 また髪を作る過程で、血液から栄養や酸素などが髪に十分に運ばれることが必要です。低体温・冷え性・貧血は改善することで血液循環も良くなり、髪にも良い影響を与えます。

②男性向けスカルプケアアイテムを使う

男性向けのスカルプケアシャンプーのイメージ画像

生活習慣の改善と並行して、毎日のスカルプケア(頭皮ケア)にも意識を向けてみましょう。

たとえば、女性用シャンプーを使っている男性は、男性用のシャンプーに切り替えることをおすすめします。

女性は男性と比べて頭皮の皮脂が少ないので、女性用シャンプーの洗浄力はそれほど強くありません。そのため、女性用だと頭皮の皮脂を十分に洗い流せないことがあります。

結果として、頭皮環境が悪化し、健康的な髪が生えるのを妨げてしまう場合があるのです。

ただし、男性のトニック系のシャンプーには洗浄力の強さに注意が必要なものもあります。洗浄力が強すぎるあまり、必要な皮脂まで洗い落としてしまうと、かえって頭皮が乾燥してかゆみやフケなどのトラブルの原因になりかねません。

シャンプーは直接髪や頭皮に影響しますので、自身の髪質や頭皮にあったシャンプーを使うことが何より大切なポイントです。

スヴェンソンのスカルプケアシャンプー「TIスカルプシャンプー」の商品画像

髪コトがおすすめするのは、薄毛対策に特化した商品・サービスを展開するスヴェンソンが独自開発した「TIスカルプシャンプー」。

シリコンをはじめとした7種ものフリー処方で頭皮にやさしいだけでなく、加水分解ケラチンが配合されており、髪のハリ・コシUPに一役買ってくれるアイテムです。

今お使いのシャンプーに満足していないなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

ヘアライズ TIスカルプシャンプー ご購入はこちらから

頭皮のベタつきが気になる方は、シャンプーでのスカルプケアに加えて「頭皮専用クレンジングオイル」を使ってみても良いでしょう。

スヴェンソンの頭皮専用クレンジングオイル「ゼロ」の商品画像

ミルクやバームタイプなど多くの種類が存在するメイク落としの中で、最も洗浄力が高いオイルクレンジングの原理を利用しているのが、スヴェンソンの頭皮専用クレンジングオイル「ゼロ」です。

頭皮の余分な皮脂をスッキリ落とすのはもちろん、エミューオイルや油溶性プラセンタなどの頭皮ケア成分も配合しているので、シャンプーや育毛剤の効果をさらに引き出すことができます。毛穴に詰まっている汚れや皮脂は頭皮にこびりついているため、専用のクレンジングを使うことがおすすめです。

 今なら、初回のご購入限定で「ゼロ」2本セットを通常の半額(実質1本無料)でご購入いただけるキャンペーンを実施しています。詳しくは、以下のリンクからご確認ください。

ヘアライズ Zero ご購入はこちらから

③育毛剤を使う

育毛剤のボトルのイメージ画像

スカルプケアで頭皮環境を整えたら、続いて育毛剤の出番です。

育毛剤は、今生えている髪の一本一本を太く強くしてくれます。毛髪が太く抜けにくくなると、髪の密度が増すのでボリュームが出て見えます。

育毛剤の効果的な使用タイミングは、朝晩の2回がおすすめです。その際には、1日3分ほどの頭皮マッサージもあわせて行うと効果的です。マッサージによって頭皮の血行が良くなり、育毛剤の有効成分が毛根に浸透しやすくなります。

頭皮に育毛剤をつけたら、成分を行き渡らせることを意識して、頭頂部に皮膚を集めるように揉みあげるマッサージをしましょう。その後、両手の指の腹でらせんを描くように優しくマッサージして、仕上げに頭皮をすくい上げるようなイメージでトントンと叩きましょう。

薄毛対策に特化した商品・サービスを展開するスヴェンソンでは、育毛剤ボルトを独自開発しました。

スヴェンソンの育毛剤「ボルト」の商品画像

5種もの薬用有効成分を配合し、さらにタケノコ皮抽出液が毛周期にアプローチするため、乱れたヘアサイクルを整えます。油溶性成分だけでなく一般的に浸透しにくいとされている水溶性の有効成分も頭皮へ確実に届ける新技術が採用されているので、各成分の育毛効果をより高く得ることが可能です。

今なら、育毛剤「ボルト」とシャンプー「TIスカルプシャンプー」のセットを初回限定でお得な価格でネット購入できます。

「細くなった髪を太く長く育てたい」「育毛効果の高いものを使ってみたい」「薄毛対策に特化したメーカーのこだわりある商品を使いたい」という人におすすめです。

詳しくは、下のバナーをクリックしてチェックしてみてくださいね。

ヘアライズ スタートアップセット ご購入はこちらから

④髪や頭皮をダメージから守る

空から降り注ぐ紫外線のイメージ画像

健康な髪の毛を育てるには、髪や頭皮のダメージを減らすことも大切なポイントです。

育毛剤や育毛シャンプーの利用を続けてケアしていても、毛髪にダメージを与えてしまえば、せっかくの効果も台無しになってしまいます。

ダメージの中でも、特に紫外線対策は必須です。

日差しが強い夏や海水浴で紫外線を浴びれば、髪や頭皮、特につむじ部分にダメージが残ります。

対策としては、髪につけやすいスプレータイプのUVケア商品も多く発売されていますので、簡単に頭皮や髪のケアが可能です。

こまめにスプレーするのが面倒だったり、スプレーだと紫外線を防げるのか心配に思ったりする人は、帽子をかぶるのが最適です。「帽子だとムレが気になる…」という場合には、日傘を使って紫外線を防ぐ方法もあります。

最近ではメンズ向けのおしゃれな日傘も増えているので、TPOにあわせて上手に使いわけできれば理想的です。

紫外線のほかには、長時間の高温でのドライヤーもダメージの元。髪や頭皮が傷む原因です。ドライヤーを使うときは、髪から20cm程度離して、地肌ではなく髪の毛に当てるようにしましょう。

ケアしても毛量が増えない…そんな時に試したいこと

毎日こまめにケアをして紫外線対策しても、増毛対策としては即効性がありません。

日々努力しても効果が実感できないと、もどかしい気持ちになりますよね……。

なかなか毛量が増えない時には、どのような対策があるのでしょうか。

デザインカットを利用する

薄毛専門美容室スヴェンソンでヘアカット・スタイリングした男性のイメージ画像

※薄毛専門美容室スヴェンソンの「デザインカット」によるビフォー・アフター

薄毛に詳しいプロなら、髪質にあわせたヘアスタイルを提供してくれます。

特に、スヴェンソンが運営する薄毛専門美容室は毛髪技能士の資格を持つスタイリストが在籍していますので、毛量の少なさが目立たない、薄毛をカモフラージュしながら格好良いスタイルに仕上げることが可能です。

他人の目が気にならない完全個室でプライバシーにも配慮しているので、自宅でのセット方法や薄毛の悩みについても、遠慮なく気軽に質問することができます。

スヴェンソンのデザインカットを利用して、薄毛をカバーしながらスタイリッシュなヘアスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

サービスの詳細は、下のページをチェックしてみてください。

結毛式増毛(エクステ増毛)を利用する

自分で様々な対策をしてみたのに毛量の変化を感じなければ、誰しも不安になりますよね。

薄毛を気にするストレスからも解放されるために、もっと確実な方法で毛量を増やす方法があります。

それは、結毛式の増毛(エクステ増毛)です。

結毛式増毛とは、地毛に毛束を結び付けて増やす増毛法です。薄毛がそこまで進行していない方や、ボリュームが気になる部分にだけ増やしたい人に最適な方法といえます。

育毛剤の効果は目に見えるまで時間がかかりますが、結毛式増毛なら短期間で希望どおりの見た目を実現できます。

スヴェンソンの「マイヘアプラス(ピンポイント増毛)」による薄毛のビフォーアフター

※スヴェンソンの結毛式増毛(エクステ増毛)「マイヘアプラス」によるビフォー・アフター

具体的な結毛式増毛の方法としては、スヴェンソンの「マイヘアプラス」というサービスがあります。

スヴェンソンの独自技術で開発された毛材は、見た目も触り心地も自然で、まさに自分の髪そのものです。

さらに、毛材の定着率は他社製品よりも大幅に高い99.2%(2017年1月スヴェンソン比較実験データ)。こすれたり風が吹いたりしても、毛材が取れてしまう心配はありません。

通常料金3回66,000円(税込)のところ、初回は半額の3回33,000円(税込)でお試しいただけます。今まで増毛による薄毛対策をしてこなかった方も、結毛式増毛を知ることで、自身にあった薄毛対策の選択肢が広がるはずですよ。

「マイヘアプラス」の詳細は、下のリンクからチェックしてみてください。

髪のボリュームが減ったら、男性はヘアケアを見直そう

この記事では、毛量が減ってしまう要因と対処法をお伝えしました。

「髪は命」といわれる女性と比べると、男性はヘアケアを怠りがちです。

しかし、男性にとっても髪は重要なもの。髪のボリュームが減ったのは、薄毛の前兆と考えてください。予防や髪の健康を維持するために、自身の髪質にあわせてシャンプーにこだわる、乱れやすい生活習慣を整えるなど、日頃の生活から見直して頭皮ケアを取り入れていくと良いでしょう。

また、ヘアサイクルを正常化しつつ、短時間で確実に毛量を増やすのであれば、デザインカット結毛式増毛もおすすめです。薄毛をカバーしながら並行して育毛剤を使うこともできます。

スヴェンソンでは、育毛シャンプーと育毛剤のセットのほかにも、様々な薄毛対策用のヘアケアアイテムを用意しています。気になるアイテムがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

メンズスヴェンソン オンラインストア各種商品 ご購入はこちらから

参考文献

おじさんっぽく見えてしまう40代男性の残念な髪型の共通点

https://diamond.jp/articles/-/87773

髪の紫外線ケアに!サッと便利なスプレータイプの日焼け止めおすすめランキング

https://pmall.gpoint.co.jp/g-ranking/ranking.php?themeid=23553

シェアする
いいね!1 Star 1
Loading...