【監修記事】増毛スプレーとは?メリットや種類、注意点を解説!

フリーライター・編集者・翻訳者。美容からITまで幅広い分野で活動中。1年に1回しか行かない美容院で、「ハサミが悲鳴をあげていますね~」と言われてるくらいダメージを受けた髪の毛が悩み。加えてくせ毛のため、自分にぴったりな髪形がいまいち見つからない。現在は強めのパーマでぼさついた髪の毛をごまかしている。同じような悩みを抱えている人に少しでも情報提供ができればと思っています。

増毛スプレーは、頭皮の地肌が目立つところにふりかける粉末です。簡単に薄毛をカバーできることから、近年注目を集めています。

本記事では、増毛スプレーの種類やメリットや使う際の注意点などを幅広くご紹介します。増毛スプレーの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

また、増毛スプレー以外におすすめの薄毛対策方法についても、最後にまとめました。こちらも併せてご一読ください。今回この記事を監修してくださったのは、育毛理論のプロである井上哲夫先生です。

国際毛髪皮膚科学研究所 所長 井上哲夫

国際毛髪皮膚科学研究所 所長
井上哲夫(いのうえ てつお)

1952年、東京生まれ。東京理科大学卒業後、総合化粧品メーカーに入社。ヘアケア・スキンケア商品の研究開発部長を経て、国際毛髪皮膚科学研究所を設立。東洋医学を美と健康に応用する「脱毛ケア」「頭皮ケア」のオーソリティとして、現在までに全国各地のがん診療拠点病院及び7000店以上の理美容店、その他各種医療セミナーで講演・指導実績を持つ。 育毛研究25年・専門分野に取材多数。
https://www.irihass.com/

【資格】
生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)、医療機器販売・賃貸管理者及び修理業責任技術者、コスメコンシェルジュ(一般社団法人日本化粧品検定協会認定)

増毛スプレーはどんな人におすすめ?

頭髪を気にする男性のイメージ画像

増毛スプレーを使うと、髪の毛がたくさん生えてくるそう思っている人も、中にはいるでしょう。しかし実際のところ、期待できる効果は違います。

増毛スプレーは髪の毛を増やしてくれるのではなく、髪の毛を太く見せてくれるアイテムです。増毛スプレーに含まれている特殊繊維や植物繊維が11本の地毛に付くことで、髪の毛の密集度が上がります。薄毛をカバーしつつボリュームアップできるのが特徴です。

ちなみに、「増毛パウダー(ふりかけ)」や「増毛パフ」なども、増毛スプレーと同じような効果が期待できます。

増毛スプレーは、下記のような悩みを抱えている人におすすめです。

・今すぐ薄毛対策がしたい
・薄毛を簡単にカバーしたい
・地毛を活かしてボリュームアップしたい
・薄毛をどうにかしたいがカツラ(ウィッグ)や増毛に抵抗がある

 

基本的に、増毛スプレーは一時的な薄毛対策手段です。根本的な薄毛対策をしたい人には向いていません。

増毛スプレーのメリット

増毛スプレーをかける男性のイメージ画像

次に、増毛スプレーのメリットを見ていきましょう。

即効性がある

増毛スプレーの最大のメリットは、即効性があることです。気になる部分にふりかけるだけで、すぐに薄毛がカバーできます。

他のものと比較してみると、育毛剤やAGA治療は見た目に変化を及ぼすような効果が現れるまで数ヵ月かかります。使った直後から髪の毛が増えたように見せられるのは、増毛スプレーならではの魅力と言えるでしょう。

家で手軽にできる

増毛スプレーの使い方は、とても簡単。頭皮から約1520cm離し、円を描くようにふきかけるだけで、薄毛がカバーできます。忙しい朝でも、時間を取られることなく準備できるのは、大きなメリットです。

また、ドラッグストアやネットで購入できるのも嬉しいポイント。予約やメンテナンスなどの手間がかからない増毛スプレーは手軽と言えます。

比較的安価に始められる

増毛スプレーの価格は幅広く、携帯用の安価なものだと1,000円前後、高価なものだと3,0004,000円前後です。ほとんどの製品は内容量が150g200gのため、毎日の使用を考えると、1ヵ月から2ヶ月ほど使えます。

初めて薄毛対策を試みる人にとっては、費用が大きなネックになりがちです。増毛スプレーは比較的安価のため、より気軽に始められるだけではなく、自分に合う製品が見つかるまで数多くの種類を試せます。

増毛スプレーの種類は大きく分けて3

さまざまな種類の増毛スプレーが並ぶイメージ画像

増毛スプレーは基本的に、3つの種類があります。

①繊維付着型
②コーティング型
③微細粒子

 

ここでは、各種類について詳しくご紹介します。

繊維付着型

繊維付着型は、最も定番で安価な増毛スプレーです。髪の毛に繊維が付着し、太く見せてくれます。髪の毛をセットした後、仕上げとして使いましょう。

しっかりボリュームアップをしたい人には、このタイプの増毛スプレーがおすすめです。

コーティング型

落ちにくい増毛スプレーとして注目を集めているのが、コーティング型です。コーティング型は名前の通り、11本の地毛をコーティングして髪の毛にボリュームを与えます。一度乾けば櫛を通しても取れないので、崩れたヘアスタイルも簡単に直せます。

通常のシャンプーで洗っても落ちないくらい、しっかり付着します。落ちにくい増毛スプレーを選びたい人にはおすすめです。

微細粒子型       

繊維付着型やコーティング剤と少し異なるのが、微細粒子のタイプです。微細粒子は、細かい粒子が髪の毛と地肌に密着するため、薄くなった地肌もしっかり隠せます。ツヤが出るのも、微細粒子型の大きな魅力です。

ボリュームアップが目的ではない。地肌をカバーしながら自然に見せたい。そんな人には、微細粒子タイプのものがおすすめです。

増毛スプレーの注意点は?

運動で汗を流す男性のイメージ画像

増毛スプレーを使用する際には、注意点を知っておくことが大切です。メリットと比較して確認しましょう。

広範囲のカバーには不向き

残念ながら、増毛スプレーはどんな薄毛も対処できる訳ではありません。ピンポイントの薄毛であればカバーできますが、直径34cm以上の広範囲には向いていません。不自然な仕上がりになってしまいます。

前述した通り、増毛スプレーは地毛を太く見せてくれるもの。髪の毛の量がそもそも少ない場合は、あまり効果が期待できないでしょう。

汗や雨で落ちやすい

汗のかきやすい夏の季節や、雨の多い梅雨の季節に増毛スプレーを使用する場合、注意が必要です。髪の毛に付着している粉が液体と混ざると「黒いしずく」になり、顔や首から落ちてくる可能性があります。また、運動をする時も、汗と一緒に落ちないように気を付けなければなりません。汗や水に強い増毛スプレーもあるので、商品を選ぶ際には考慮しておくと安心です。

とは言え、汗や水に強い増毛スプレーに配合されている定着成分「コポリマー」は、洗浄力の高いシャンプーで洗わないと落ちにくい特徴があります。洗浄力の高いシャンプーは髪の毛や頭皮を傷つけてしまう可能性があるため、頭皮環境を大切にしている人には向きません。

慣れるまで練習が必要

髪に付着した増毛スプレーや増毛パウダーが不自然に見えている写真

増毛スプレーやパウダーは、使い慣れるまで時間がかかります。使い始めたばかりの頃は、ダマになったり、髪色との色合わせが難しかったりするかもしれません。練習を重ねることで、髪の毛をより自然に見せることができます。

上の写真のように、光の加減で増毛スプレーやパウダーが不自然に見えてしまうことも

すぐに使いこなせないのは、増毛スプレーのデメリットと言えるでしょう。

使い方によっては頭皮に負担を与える可能性がある

増毛スプレーは、使ったその時のスタイルとして良い状態になりますが、頭皮のケアにはなりません。使い方によっては、頭皮に負担を与える可能性があります。

そのため、使った後は頭皮の洗浄、マッサージ、育毛剤による頭皮の活性化を忘れないようにすることが大切です。

自然でストレスのない薄毛対策方法は?

両手を広げ、ストレスがなく清々しい気持ちを表す男性のイメージ画像

最後に、他の薄毛対策方法をご紹介します。増毛スプレーの使用が難しいと感じる場合は、ぜひ下記の方法を試してみてください。

・ヘアカット

・増毛エクステ

いずれも自然な薄毛対策方法で、髪の毛にストレスを与えません。

ヘアカットで対応する

広範囲でない薄毛は、ヘアカットでも対処できます。薄くなった部分を上手に隠しながら、おしゃれなヘアスタイルが楽しめます。

今回は、薄毛専門ヘアサロン「スヴェンソン」のヘアカットサービスを2つご紹介します。

デザインカット

スヴェンソンの「デザインカット」は、薄毛専用のヘアカットサービスです。髪質や髪量に合わせて切ってくれるので、薄くなった部分を自然と隠すことができます。

スヴェンソン「デザインカット」のビフォー・アフター画像

髪の毛の悩みを相談したり、アドバイスがもらえたりするのも、デザインカットの大きな魅力。新しいヘアスタイルのお手入れ方法なども教えてもらえます。

デザインカットと併せて使ってみたいサービスが、「頭皮ケア&クレンジング」です。頭皮の汚れをすっきり落とし、問題を解決してくれるだけではなく、正しいシャンプー方法やマッサージ方法も教えてもらうことができます。

「デザインカット」についての詳細は以下からご覧ください。

 

ヘアライズ

最新ボリュームテクノロジーを使ったスヴェンソンの「ヘアライズ」は、髪の毛をコーティングすることで太く見せるメソッドです。ヘアカットのサービスと併せて利用することで、理想の髪型が手に入ります。

スヴェンソン「ヘアライズ」によるビフォーアフター写真

コーティングは髪の毛と同じ成分で、すぐにボリュームアップを実感できるそうです。さらにいい状態を作るには、ホームケアを心がけましょう。

「ヘアライズ」についての詳細は以下からご覧ください。

増毛エクステ(結毛式増毛)

髪の毛により自然なボリューム感を与えたいという人におすすめなのが、増毛エクステです。「結毛式増毛」とも呼ばれているこの技術は、地毛11本に毛材を結び付け、髪の毛を増やします。

スヴェンソンの結毛によるビフォーアフター写真

スヴェンソンの「マイヘアプラス」は毛髪の定着率が高いと同時に、地毛に負担をかけません。また、髪の毛全体にしっかり馴染むのも嬉しいポイント。ナチュラルな増毛が実現できます。

「マイヘアプラス」についての詳細は以下からご覧ください。

まとめ

増毛スプレーは、手軽に薄毛をカバーしたい人におすすめの薄毛対策です。購入後、すぐに対処できるのは、増毛スプレーならではの大きな魅力と言えるでしょう。

しかし、場合によっては不自然に仕上がってしまうことも。また、使い慣れるのに時間がかかるのも事実です。薄毛はヘアカットや増毛エクステでも対処できるので、併せて検討してみてはいかがでしょうか。

増毛スプレーを検討している4050代の男性には、以下の記事もオススメです。

 

あなたも薄毛に悩む生活から、一歩踏み出してみましょう。

参考文献

https://www.naru-navi.com/薄毛育毛/増毛スプレーと増毛パウダー.html
https://hairsapo.jp/media/articles/188
https://ash-hair.com/column/detail/579/
https://www.prestospace.org/column/53/
https://tobuy.jp/body/haircare/post-3207#toc-2
https://osusume.mynavi.jp/articles/6250/#outline334573
https://www.prestospace.org/column/53/#m2_4

シェアする
いいね!1 Star 3
Loading...