「薄毛は諦めるしかない」と絶望する前に!改善と対策方法を解説

男性や女性の薄毛はもちろん、相続税等の税務・不動産・金融まで、幅広いジャンルで活動するフリーライター。髪のクセが強く、生まれつき髪が細い&柔らかいためボリュームが出にくいのが特徴。長年髪質で悩まされてきたが、最近は開き直ってクセ毛を活かしたパーマ風のミディアムスタイルでカバーしています。産後に一時的に抜け毛が爆発的に増えた経験あり。現在は眼精疲労が原因と思われる側頭部の薄毛に悩まされています。

この記事をご覧の男性のみなさん、このようにお考えではありませんか?

「薄毛は諦めるしかない」

「ハゲたら人生終了」

薄毛で抵抗感があり、「ハゲは人生終了だ…」と受け入れることができない人は少なくありません。

ただ、髪型に工夫をして正しい薄毛対策を実践すれば、前髪の生え際や頭頂部の薄毛は改善できます。

薄毛を諦めてしまうのではなく、まずはこの記事で正しい改善対策を学びましょう。今回は、育毛のプロである井上哲夫先生に監修していただきました。

監修者

  • 一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所
  • 所長 井上 哲夫
  • 1952年、東京生まれ
  • 東京理科大学卒業後、総合化粧品メーカーに入社
  • ヘアケア・スキンケア商品の研究開発部長を経て、一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所を設立
  • 育毛研究35年、専門分野に取材多数
  • 現在までに、全国各地のがん診療拠点病院及び7,000店以上の理美容店、その他各種医療セミナーで講演・指導実績あり

【資格】
生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)、医療機器販売・賃貸管理者及び修理業責任技術者、コスメコンシェルジュ(一般社団法人日本化粧品検定協会認定)

「薄毛は諦めるしかない…」と考える男性は多いのが現状

諦めのポーズをとる男性のイメージ画像

20代〜40代の薄毛男性123名を対象に、髪コト編集部が独自のアンケート調査を行いました。

調査概要
居住地:全国
年齢:20歳以上49歳以下
性別:男性
モニタリスト:薄毛を自覚している者
回収時期:2022年2月4日~2022年2月7日
サンプル数:123
調査方法:インターネット調査
「薄毛が気になる部位」を聞いたアンケート結果の図/前髪の生え際:64.2%、つむじ周辺:40.7%、前髪の剃り込み部分:30.9%、後頭部:14.6%、頭皮全体が気になる:13.8%
「薄毛を自覚し始めた年齢」を聞いたアンケート結果の棒グラフ/20代前半:26.8%、20代後半:22.8%、30代後半:17.1%、30代前半:16.3%、40代前半:8.1%

このアンケート結果をまとめると…

  • 薄毛男性の多くが、前髪(生え際・剃り込み)やつむじ周辺の薄毛を気にしていて、AGA(男性型脱毛症)が影響と思われる薄毛が進行中である
  • 薄毛男性の約半数が20代のうちに薄毛を自覚し始めた

…ということです。

また、「ご自身の薄毛について、どのように感じていますか?」という質問には、以下のような回答が得られました。

「自身の薄毛について感じていること」を聞いたアンケート結果の棒グラフ/薄毛であることに抵抗感がある:39.8%、対策すれば薄毛は改善する:30.1%、薄毛になったら諦めるしかない:26.0%、対策しても薄毛は改善しない:25.2%、薄毛になっても諦めることはない:22.8%、薄毛であることに抵抗感はない:8.1%

このアンケート調査で注目していただきたいのは、薄毛対策について言及している②〜⑤の回答です。

「対策をすれば自分の薄毛は改善すると思う」「諦めることはない」といったポジティブな回答をした男性は全体の42.2%を占めています。

そして「薄毛になったら諦めるしかない」「対策をしても自分の薄毛は改善しないと思う」といったネガティブな回答をした男性は全体の41.5%を占めています。

つまり、薄毛男性は「諦めずにポジティブに薄毛対策をしている人」と、「諦めるしかないと悲観的に取り組んでいる人(または薄毛対策をしていない人)」に二分されるということです。

 「薄毛は諦めるしかない」と考えた理由を調査してみた

顔のアイコンと吹き出しのイメージ画像

どうして薄毛男性の約半数は、「薄毛は諦めるしかない」と考えてしまったのでしょうか?

アンケート調査で「薄毛になったら諦めるしかないと思う」「対策をしても自分の薄毛は改善しないと思う」と回答した男性に、そう思った理由を聞いてみました。

理由①薄毛対策をしても効果が得られないから

「薄毛は諦めるしかない」「薄毛は改善しない」と思った理由No.1は、「薄毛対策をしても効果が得られないから」でした。

アンケートの回答を細かく分析してみると、「実際に薄毛対策を実践して効果が得られなかった男性」と「無駄だと思って薄毛対策をしていない男性」がいるようです。

▼薄毛対策を実践した男性の回答
・いろいろやったが効果を感じない(神奈川県/43歳)
・効果的な物がないから(埼玉県/48歳)
・対策をしても変化がない(島根県/46歳)
・薄毛対策をしても生えないから(東京都/38歳)
▼薄毛対策を実践していない男性の回答
・やっても無駄だと思うから(東京都/38歳)
・有効な対策は無いと思う(北海道/45歳)
・何年も育毛剤を使用している友人が全然効果がないから(山形県/47歳)

みなさん大きな誤解をされているようですが、正しい薄毛対策法を実践すれば、薄毛を予防・改善したり、進行を穏やかにしたりすることができます。

「薄毛対策をしても生えない」「効果を感じない」というのは、薄毛対策のやり方や認識自体を間違えているのかもしれません。

また「薄毛対策=シャンプーや育毛剤」を連想される男性が多いかと思いますが、有効な薄毛対策は他にも沢山あります。

理由②薄毛対策やAGA治療にはお金がかかるから

「薄毛は諦めるしかない」「薄毛は改善しない」と思った理由No.2は、「薄毛対策やAGA治療にはお金がかかるから」でした。

この回答は、20代〜30代の若年層の薄毛男性に多いことが特徴的でした。

・AGAの治療費は定期的に負担できない(大阪府/39歳)
・治療には継続的にお金がかかるので(埼玉県/38歳)
・病院へ行きたいが料金が高い(大阪府/39歳)
・薄毛対策はお金がかかる(長野県/29歳)
・高い値段なモノばかりで信用できない(神奈川県/49歳)
・低価格で改善する方法があれば試してみたいが、そんな都合の良いものはないと思う(東京都/45歳)

AGA治療費の平均相場は?費用・時間・満足度を徹底調査」の記事でもご紹介していますが、たしかにAGA治療となると費用負担が大きくなります。

経済的な理由で、若年層の男性が「薄毛を諦めるしかない」と考えてしまうのは納得できますが、薄毛対策はAGA治療だけではありません。

毎月理髪店に行く程度のコストで、有効な薄毛対策はできます。

理由③薄毛は遺伝だから

「薄毛は諦めるしかない」と思った理由No.3は、「薄毛は遺伝だから」でした。

・遺伝だから(新潟県/30歳)
・遺伝的な要素が大きいから(大阪府/39歳)
・薄毛は遺伝で治らないから(島根県/46歳)
・遺伝らしいので対策しても無駄なのかなと思う(栃木県/49歳)

【医師監修】なぜハゲる人とハゲない人がいるのか?」の記事でもご紹介している通り、AGA(男性型脱毛症)が要因となる薄毛は、遺伝的要素が影響しています。

しかし、薄毛は遺伝だから…と何も対策をせずに放置をすると、薄毛はどんどん進行します。

頭皮環境や生活環境により、この遺伝性が出てくると考えてもいいかもしれません。

夜更かし・睡眠不足などの生活習慣を見直し、コツコツと薄毛対策をすることで、薄毛の進行を穏やかにすることは可能です。

諦める必要はない!髪型に工夫をすれば印象は変えられる

鏡を手に持って髪型を調整する男性のイメージ画像

髪コト編集部が行った独自アンケート調査では、「これまでご自身の薄毛に対して何か対策を取ったことはありますか?」という質問もしてみました。

Q:ご自身の薄毛に対策をしたことは?
・薄毛対策をしたことがある(57.7%)
・薄毛対策をしたことはない(42.3%)

そして「薄毛対策をしたことがある」と回答した薄毛男性に、具体的な薄毛対策方法を3つ聞いてみました。

薄毛対策方法の選択肢
●シャンプーを変えた
●シャンプーの仕方(洗い方)を変えた
●頭皮マッサージを行った
●日頃の食生活を変えた
●定期的な運動を始めた
●日頃の睡眠の質を向上させた
●育毛剤(医薬部外品)を使った
●発毛剤(第一類医薬品)を使った
●薄毛治療用の飲み薬を使った
●薄毛の目立たない髪型に変えた
●部分増毛(エクステ)を使った
●ウィッグ(かつら)を使った
●その他(自由回答)
  1番目に力を入れた 2番目に力を入れた 3番目に力を入れた
シャンプーを変えた 36.6% 11.3% 5.6%
育毛剤(医薬部外品)を使った 16.9% 21.1% 18.3%
シャンプーの仕方(洗い方)を変えた 12.7% 21.1% 12.7%
頭皮マッサージを行った 9.9% 19.7% 11.3%
定期的な運動を始めた 7.0% 5.6% 8.5%

多くの薄毛男性が取り組んだ薄毛対策は、「シャンプーを変えた」「育毛剤を使った」「シャンプーの仕方を変えた」の3つです。

そして頭皮マッサージを行ったり、日頃の食生活を変えるなどの「生活習慣の見直し」をされた方も多いです。

  1番目に力を入れた 2番目に力を入れた 3番目に力を入れた
薄毛の目立たない髪型に変えた 0% 0% 2.8%
部分増毛(エクステ)を使った 0% 0% 0%
ウィッグ(かつら)を使った 0% 0% 0%

一方、「薄毛の目立たない髪型に変えた」という回答はごく少数派、さらに「部分増毛(エクステ)」や「ウィッグ(かつら)」による対策を行った男性は皆無でした。

しかし髪型に工夫をするだけで、薄毛男性の印象を変えることができます!

この章では、薄毛専門美容室や増毛サービスを提供する「スヴェンソン」で、ヘアチェンジをした男性モデルの実際の写真をご紹介します。

「スヴェンソンって何?」という方は、「【たった1分】あなたに合った薄毛対策が分かる!〜スヴェンソン無双~」の記事も併せてご覧ください。

「デザインヘアカット」でイメージチェンジ

以下は、スヴェンソンが全国各地に展開している薄毛専門美容室で、デザインヘアカットをした男性モデルのビフォー・アフター写真です。

スヴェンソンの「デザインヘアカット&ヘアセット」によるビフォー・アフター

※スヴェンソンの「デザインヘアカット&ヘアセット」によるビフォー・アフター

スヴェンソンの「デザインヘアカット&ヘアセット」によるビフォー・アフター

※スヴェンソンの「デザインヘアカット&ヘアセット」によるビフォー・アフター

髪型を変えただけで、前髪や頭頂部の薄毛が目立たなくなり、印象がガラリと変わりましたね!(増毛は行っていません)

髪を伸ばして薄毛部分を隠すのではなく、側頭部の髪を短め&トップの髪にボリュームを出せば、前髪の生え際や頭頂部のつむじの薄毛はカバーできます。

スヴェンソンでは、初めての方は特別価格でヘアカット施術を受けていただけますので、興味のある方は以下ページをご覧ください。

「マイヘアプラス」で部分的にボリュームアップ

以下は、スヴェンソンの「マイヘアプラス(結毛式部分増毛)」を施した、男性モデルのビフォー・アフター写真です。

スヴェンソンの結毛式(エクステ)部分増毛「マイヘアプラス」によるビフォー・アフター(前髪~トップ~つむじまで1,400本増毛)

※スヴェンソンの結毛式(エクステ)部分増毛「マイヘアプラス」によるビフォー・アフター(前髪~トップ~つむじまで1,400本増毛)

スヴェンソンの結毛式(エクステ)部分増毛「マイヘアプラス」によるビフォー・アフター(分け目を1,000本増毛)

※スヴェンソンの結毛式(エクステ)部分増毛「マイヘアプラス」によるビフォー・アフター(分け目を1,000本増毛)

とても自然に前髪の生え際や分け目がボリュームアップし、若々しい印象になりましたね!

スヴェンソンの部分増毛「マイヘアプラス」は、地毛に負担をかけずに髪の根元1本1本に人工毛や人毛などの毛材を結びつける増毛方法です。

また特許技術により、地毛と毛材の結合部が目立つこともなく、定着率99.2%※を誇ります。髪が伸びてしまっても、毛材のジョイント部分を髪の根元に戻す「リユース施術」が可能なため、定着率の高さとあわせて経済的です。

※2017年1月実験データ

初めての方は部分増毛3回分をお試し特別価格で体感いただけます。ご興味のある方は、以下ページから詳細をご確認ください。

「スヴェンソン式増毛」で理想の髪型に

以下は、「スヴェンソン式増毛(編み込み式増毛)」を施した、男性モデルのビフォー・アフター写真です。

スヴェンソンのウィッグ(カツラ)「スヴェンソン式増毛」によるビフォー・アフター

※スヴェンソンのウィッグ(カツラ)「スヴェンソン式増毛」によるビフォー・アフター

スヴェンソンのウィッグ(カツラ)「スヴェンソン式増毛」によるビフォー・アフター

※スヴェンソンのウィッグ(カツラ)「スヴェンソン式増毛」によるビフォー・アフター

地肌が見えていた前髪の薄毛部分がしっかりとカバーされて、自然な仕上がりのヘアスタイルが実現しています。

スヴェンソン式増毛(カツラ)は特許技術により、地毛を活かしながらボリュームアップが可能、さらに24時間着脱いらずで「ズレる心配」も「バレる心配」もありません。

育毛剤やシャンプーもこれまで通り使用可能なため、頭皮ケアをして地毛を健康に保ちながら、見た目の印象を変えることができます。

スヴェンソン式増毛は、皆様にしっかりと理解していただきながら、実感・納得して始めていただけるように、無料相談・無料体験を実施しております。

ご興味のある方は、以下ページから詳細をご確認ください。

正しいホームケアのやり方で、今すぐ薄毛改善と対策を始めよう

前章でご紹介したアンケート調査では、薄毛男性が力を入れて行った薄毛対策は「シャンプーを変えた」「育毛剤を使った」「シャンプーの仕方を変えた」が主流でした。

しかし「薄毛は諦めるしかない」と答えた理由No.1は、「薄毛対策をしても効果が得られないから」でしたよね。

 このように矛盾が出てしまう理由として、ご自分の頭皮環境に合わないシャンプーや育毛剤を選んでいたり、間違えた洗髪方法をしていた可能性が考えられます。

また、ホームケアは日々の継続が大切です。少なくても6か月を目安に毎日継続できているか、見直してみてください。

この章で、シャンプーや育毛剤の選び方や洗髪方法を知り、薄毛改善のための対策を始めましょう。

シャンプーの正しい選び方

シャンプーを手に取る様子のイメージ画像

シャンプーを選ぶ時に注目したいのは、配合されている「洗浄成分」です。

アルコール系界面活性剤という洗浄成分が配合されているシャンプーは洗浄力が高く、必要以上に頭皮の皮脂を洗い流してしまうため、頭皮トラブルの元凶になることもあるので避けた方が良いでしょう。

頭皮環境の正常化を目指すのであれば、「アミノ酸系」や「ベタイン系」といった、自然由来の洗浄成分が配合されたシャンプーがおすすめです。

さらに、頭皮に悪影響を及ぼすアルコールなどが無添加で、髪の成長を促す成分が配合されているとなお良いです。

シャンプーの正しい選び方について、詳しくは「【医師監修】シャンプーで薄毛対策、効果はある?選び方から洗い方まで」の記事をご覧ください。

育毛剤の正しい選び方

育毛剤のビンのイメージ画像

育毛剤は、パッケージに「医薬部外品」と記載された商品を選びましょう。

医薬部外品には、厚生労働省が効果効能を認めた有効成分が一定濃度配合されているため、薄毛予防や対策に期待できます。

育毛剤の有効成分については、日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」でも推奨度が高い、「アデノシン」「サイトプリン・ペンタデカン」「t-フラバノン」などが配合されていると良いでしょう。

育毛剤の選び方や正しい使い方について、詳しくは「育毛剤の効果とは?副作用は大丈夫?正しい選び方と使い方」をご覧ください。

正しいシャンプーの仕方

シャンプーを泡立てて洗髪する男性のイメージ画像

間違えた洗髪方法をしていると、皮脂汚れやシャンプー剤などが毛穴に詰まり、頭皮環境が悪化する原因となってしまいます。

正しいシャンプーの仕方(洗髪方法)は以下となりますので、ぜひ実践してください。

正しい洗髪方法
①ブラシで髪をブラッシング
②たっぷりのぬるま湯で髪を予洗い
③シャンプーを手のひらで泡立てる
④③で頭皮の洗浄を意識して洗う
⑤たっぷりのぬるま湯でシャンプーをすすぐ
⑥毛先のみコンディショナーをつける
⑦すすぎ残しがないようしっかり洗い流す
⑧髪の水分をタオルで拭き取る
⑨ドライヤーで髪を乾かす

頭皮を洗うことを意識することを第一に、頭皮を爪で傷つけないように指の腹を使ってやさしく洗いましょう。このとき、こするのではなく、揉みだすように(頭皮をマッサージするように)洗うことがおすすめです。

そして、シャンプーやコンディショナーなどの成分が頭髪に残らないよう、しっかり洗い流すことを意識しましょう。

洗髪後の自然乾燥は頭皮の雑菌が増える原因となるので、必ずドライヤーで髪を乾かしましょう。

ただし温風の当てすぎ・乾かしすぎは頭皮の乾燥を招く原因となります。ドライヤーを頭皮から20cm程度離し、常にドライヤーを左右に動かしながら髪を乾かすことが大切です。

シャンプーの仕方は考えている?正しい洗髪手順をご紹介!」の記事でも詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

また、薄毛の方の頭皮はピンと張っている傾向にあり、マッサージをしても動きにくい状態であることが多いです。

頭皮が頭蓋骨に密着して血流を悪くしていることが多く、髪に栄養が届きにくい状態になっているため、頭皮を動かすようにマッサージをして血行促進をすることが大切です。

薄毛を諦めずに人生逆転した男性の体験談

「薄毛は諦めるしかない…」と考えるのではなく、諦めずに薄毛対策を行い、薄毛を克服された男性は大勢いらっしゃいます。

AGA治療薬(飲み薬)のイメージ画像

AGA治療薬の効果と反動…それでも諦めなかった

30代半ばに入って薄毛を意識し始めたが、「年齢も年齢だから仕方がないのかな」と諦めていたところもあった。

それから数年後、友人に「薄くなってきたんだ」と相談したら「俺も気になっていて、薬を飲んでいるんだ」と教えてくれた。

AGA治療薬を服用し始めると、実感できるほど抜け毛が止まり明らかに効果があったが、病気をきっかけに服用をやめると、その反動からか毛が一気に抜けてしまった。

服用をやめてから何とかしようと、フリカケを使うなど出来ることはやってみたが、その労力も面倒なものだった。

そんなとき、ふとスマホを見ていたら…(続きはコチラから

スマホの画面を操作する男性のイメージ画像

薄毛は解決できる!悩み続けるのはナンセンスである

30代半ばになると、両親や姉から「アンタも薄くなったね」とストレートに言われた。友人にも、遠回しにそう指摘された。

自分自身、薄々感じていたから反論しなかったし、遺伝による薄毛も覚悟していた。大きなショックはなかった。

諦めの境地に近かったのかもしれないが、完全に諦めていたわけではなかった。

現代はさまざまな技術が発展し、薄毛解決の仕方はいくつもある。

僕にとって薄毛の問題は、解決できる事象であり、いつまでも悩み続けるのはナンセンスだ。

今話題のAGA治療も考えたが、AGA治療のような、結果が出るか分からないものに投資するより、結果がはっきり分かっているものに投資をしたほうが、明らかにコストパフォーマンスがいいと考えた。

最終的に、僕が37歳で決断を下したのは…(続きはコチラから

薄毛対策に悩んで答えを出そうとする男性のイメージ画像

薄毛を諦めるしかない…と嘆く前にまずは行動を

「薄毛は諦めるしかない」と嘆く前に、他にできることはたくさんあります。

まずは髪型に工夫をしてイメージチェンジをし、そしてご自身の頭皮環境に合ったシャンプーや育毛剤を使用して薄毛改善のための対策を行うことをおすすめします。

ただ、以下のようにお考えの男性も、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

「今の自分に必要な薄毛対策を見極められない」

「薄毛が目立たない髪型をオーダーするのは恥ずかしい」

「自己流の薄毛対策が正しいのか分からない」

ネット情報を元に手探りで自己流の薄毛対策をするのも良いですが、直接「薄毛のプロ」に相談をしてみませんか?

薄毛対策なら「スヴェンソン」へご相談を

スヴェンソンのロゴ

男性の頭髪の悩みは、薄毛対策のプロ集団である「スヴェンソン」へご相談ください!

スヴェンソンでは、幅広い薄毛のお悩みに答えられるよう、以下のように幅広く薄毛対策のサービスを展開しています。

・デザインカットや頭皮ケア

・マイヘアプラス(部分増毛)

・スヴェンソン式増毛(編み込み式増毛、カツラ)

薄毛に関するお悩みには、毛髪技能士の有資格者等が無料で的確かつ最適なアドバイスをさせていただきます。

薄毛は諦めるしかない…と考えるのではなく、まずはお気軽にスヴェンソンまでご相談ください。

参考文献

日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

シェアする
いいね!1 Star 1
Loading...