あなたの髪に、自然でカッコいいをずっと。スヴェンソン

08 やくみつる「秘境探検記-Democratic Republic of the Congo-」

お問合せ番号1426

20回目のアフリカ大陸
やくみつるさんの「秘境探検記03」
混沌の中心で増毛を叫ぶ!

スヴェンソン式増毛法ならアフリカの混沌の地からもケガ無く帰還!

やくみつる
漫画家/コメンテーター

〈プロフィール〉

生年月日 1959年3月12日
経歴 桐蔭学園中学校、桐蔭学園高校、早稲田大学商学部卒業後、漫画家となる。
受賞歴 第42回文芸春秋漫画賞(1996年)
増毛歴 2011年よりスヴェンソン式増毛法ご愛用

秘境探検記-Democratic Republic of the Congo-

20回目のアフリカ大陸。此度は中西部のコンゴ民主共和国&コンゴ共和国へ。コンゴ民主は日本の6倍の面積を有し、チョイと覗いただけでは全貌を知り得べくもないけれど、初コンゴはその混沌の中心、首都キンシャサへ。アフリカの中でもそのカオスっぷりを味わいたければここだ。もう秩序も何もあったもんじゃない。なのに人々の生活は成り立つのだから、よく言えば力強い。コンゴ民主の国土を冂の字型に流れる大河コンゴ川クルーズを楽しんでいると、上流のキサンガニ方面より大型の乗り合い船と行き違う。この船内が地上以上に混沌としており、本当はそちらに乗り、味わってみたかったのだが。

そのコンゴ川を挟んでキンシャサと対峙するのはコンゴ共和国の首都ブラザビル。キンシャサに比べはるかに整然としていると見えたが、それは上辺。出国時、空港職員の賄賂要求の嵐には、アフリカでは各所で慣れっ子だったはずの私もさすがに辟易した。外交ルートを通じ、正式に抗議しようかしらん(怒)

コンゴ川をバックに(あまりよく見えないけれど)。急流ポイントは憩いを求めるキンシャサ市民でたいそう賑わう。

1974年10月30日、ボクシングヘビー級世界タイトルマッチ モハメド・アリVSジョージ・フォアマン戦が行われ、アリが「キンシャサの奇跡」とたたえられた勝利を収める。その会場となった「キンシャサ5月20日スタジアム」特設リングが設置されたメイングラウンド中央で、当時の対戦を再現するやく VS やく婦人

コンゴ共和国では保護されたゴリラのサンクチュアリへ。自然の森林を活かした環境で各個体を養う。中でもイケメンが「彼」。